Entries

中学転校先でも不登校になった子をどうするべきか?

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

中2息子です。

夏休み明けから学校に行けなくなり1ヶ月が過ぎました。
性格は真面目すぎるくらい真面目です。

先生のおっしゃる通りに実行して2週間で自分で学校へ
行きたいと言い出しました。いろいろ話し合った結果、
今の学校ではなく転校し、以前幼稚園まで通っていた
友達もいる他県の学校へ転校し祖母と暮らすことになりました。

転校までは本当に元気で、学校への挨拶も問題なく、
学校見学も元気にしました。学校行事の都合で初登校は
その2日後になりました。

登校初日行けませんでした。それから1週間また不登校に
なっています。

共感の会話からまた始めるしかないと思って自分もLINEで
送っています。同じ言葉の繰り返ししかできませんが、これで
また信頼関係は戻ってくるものでしょうか?

******************終わり******************************

……

回答:

転校しても、高校進学しても、中学進学
しても、不登校が続くのが普通です。

なぜなら、不登校の原因は解決してない
からです。このことがわからずに、転校を
しても同じ事です。

転校が悪いと言っているのではありません。

多くの子たちは転校で不登校から抜け出して
います。学校が変わる事で、環境が変わって、
自分を変える事ができています。

しかし、それには条件があります。

転校も高校・中学進学も同じですが、子どもの
感情を理解して対応しておかないと、再び
不登校になってしまいます。

転校して不登校になると、子どもにしたら、
チャレンジが失敗に終わった事になります。


その落ち込みは大きいです。

再び立ち上がる気力が無くなります。


ここから「ひきこもり」になる子もたくさんいます。

だから、転校させるなら、しっかりと不登校の
対応を考えた上でしなければいけません。

それでも、転校させずに家にずっといるより、
転校させた方が良いに決まっています。それは
理解しておいて下さい。

実際、高校生などで転校せずに留年まで
待ってしまい、人生が変わった子がたくさん
います。一度、そうなると人生は元へは戻す
ことはできません。


転校はそうならないような安全策でもあります。

何が間違っていたのでしょうか?

この子の場合、今の学校から抜け出す事が
目的になっています。これがダメだったんです。

本来、転校や進学では「この新しい学校で
こんな事をやってみたい!」という希望が
あるはずです。だから、そこへ行きたい!って
思うはずです。

「この学校で自分は変われるんだ!」

そう思うから、新しい場所へ行こうとできる
はずです。

それがないから続かないのです。

もちろん、不登校の原因は自分に合う活動が
ないことです。自分らしさを出せる活動がない
と、我慢だけでストレスが溜まります。


だから、転校までにそこまでをしっかり決めて
おかなければいけないのです。

実際、この子のように祖父母の家に引越しして
学区外の中学校へ転校する子がいます。そして、
不登校になって戻ってくるのです。

このブログでも過去に何人も同じような子を
紹介しています。

では、どうすればいいのでしょうか?


まずは、不登校の原因をもう一度しっかりと
勉強してもらう事です。

行動力のあるお母さんですから、あとは、
原因に沿った行動をすれば解決に向かって
いきます。

不登校小冊子を読み直しみて下さい。

それと、不登校の教育に関して専門的に
やっている学校ってありません。だから、
転校先の学校が理解してくれて、何かを
やってくれるわけではないです。


なので、親のあなたが行動して先生たちと
方針を決めていかないといけないんです。

元の学校へ今さら戻れないでしょうから、
今の学校でどうするかを考えましょう。
いつでも上手くいかない時は、原点に
戻る事です。

それで上手くいきますよ。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota




質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/2007-35ff0ae8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
21位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ