Entries

「生きている意味がない!」と言い放つ不登校の心の中

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

中3女子5月中間テストから不登校、提出物が出来ず、
テストが怖いと逃げてしまった。男子に陰口を言われたらしいこともあった
……自己嫌悪、現実逃避

先生友人が家に来る……部屋にこもる
2学期は絶対行く!……行けなかった、とても楽しみにしていた体育祭や
合唱祭も断念 保健室登校は他人に見られるから行かない!
放課後行ってみる!……行けなかった

高校行く!……勉強しない……明日からがんばる!……できない
アルバム撮影……行かない!でもアルバムは欲しい

学校に行けない自分が惨め、後悔してる……生きている意味がないと落ち込む
生きている意味!!ここが上手く子供に伝えられません
よろしくご教示お願いします

******************終わり******************************

……

回答:

「生きている意味がない。」

この子と同じようなタイプ、傾向の子が私の
学校にも入学してきます。

不登校の半分はこのタイプかもしれません。

自分に自信が無くて、周りの同級生と上手く
関係を築けず孤立してしまう。孤立すれば、
どんどん周りも離れていき、さらに孤立する。


ここで、からかわれる子もいますし、何もない
けど学校へ行けなくなる子もいます。

こういうタイプが一番ひきこもりになります。

そして、中学卒業まで不登校が続いて、
高校進学もしない、できても空白の期間が
長過ぎて対人関係に適応できないで留年、
退学。ひきこもり、ニートになるんです。


大人になってもひきこもりになっている人の
多くが中学や高校の不登校がきっかけです。

でも、安心して下さい。

私はこういう子を25年以上育てています。
実際に、一緒に生活して育てています。

解決法も分かっていますからね。

再び元気に明るく、友達に囲まれて笑顔の
娘さんになれますよ。

なぜ行動ができないのでしょうか?


それは壁が大きすぎるからです。

学校へ行く事に対しての壁が大きいのに
そのままの状態で、学校へ行かせようと
しているから難しいのです。

例えば、ダイエットで10キロ痩せる目標は
かなり難しいです。

でも、1年かけて10キロなら、何とかそれに
時間を割けば、可能だと思います。

しかし、あまりにも目標が高すぎて、最初の
一歩が踏み出せないのです。失敗した時の
恐怖感があるからです。


そこで、1ヵ月1キロ痩せる。1週間で300g
痩せる目標に切り替えたらどうでしょうか?

壁に階段を付けていくのです。

小さな目標を立てる事で、その繰り返しで
大きな目標をクリアする事ができるように
なります。


1週間で300グラム痩せるのだったら、
何か出来そうですよね。

壁が大きすぎるから、それを乗り越えられない
自分に価値を見いだせないのです。それで、
生きる意味がないと言っているだけです。

あなたの子どもに要求している内容が、
子どもにとって大きい壁なのです。


もっと細かいステップを作ってあげて、それで
1つずつ成功を重ねていく事です。

では、具体的にどうすればいいのでしょうか?

まずは、朝8時とかに起きることだけをやって
みるといいです。その前に共感の会話をして、
親のプレッシャーを小さくしておく必要がある
のはわかっていますよね。

それで、次は保健室登校が無理なのだから、
誰もいない教室を作ってもらって別室登校
させてもらう交渉を学校とします。

そして、みんなが授業中の時に学校へ行く
ようにする。

こうやって、細かく階段を作り上げて、1つずつ
クリアしていくようにしてください。

もしかしたら、これでも階段は高いかもしれない
ですね。だから、さらに細かくしても良いです。

それでね、やっぱり不登校の子の持っている
不安をしっかり理解する事が大切ですね。
これを知らずに私たちは子どもにいろいろと
言ってしまいます。

不登校の持つ4つの不安を知って下さい。

どんな事を子どもが言っても、共感している
態度を示す事です。

「そうだよね、わかるよ。」と言ってあげる
だけで、子どもは安心しますよ。

まずは小さな一歩を踏み出しましょうね。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota




質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/2005-c8be0abe

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
21位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ