Entries

母親に暴力を振るう不登校の息子を抑える唯一の方法

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

中2の10月から体調崩してからの不登校、中2の
3学期1月末から転校し、一か月後から完全不登校。
中3は1日も学校行かず引きこもり状態。

性格は真面目で繊細な性格。

大体は携帯やパソコンゲーム、マンガで過ごしている。

困っているのは高校受験が押し迫っているが、本人は
高校に行く意志がないのか特に何も言わない。

親子関係が悪い。親が話しかけても全くの無視。

共感の作業にまで行けていません。父親は息子と話す気は
ありません。私と息子が2人きりになると物を投げたり、
イライラの感情をぶつけてきます。

具体的に動くことが必要だと思うのですが、どうしたら良いか
アドバイス頂けたら嬉しいです。

******************終わり******************************

……

回答:

不登校の子で親に対して暴力を振るったり、
暴言を言ったりする子がいます。

男の子でお母さんに暴力を振るうケースが
一番多いと思います。真面目で良い子が、
急に暴力を振るうようになるのです。


自分で自分を抑える事ができなくなって
いるのです。

このように精神不安定の状況では、高校の
受験もできなくなります。そして、家にずっと
いる。ニート状態です。仕事も出来ないから、
ひきこもるしかありません。

中学3年生は高校受験を逃したら、おそらく
立ちあがる事ができる子はほとんどいません。

だから、何としてでもみんなと同じ高校へ
行かせてあげることが大切です。

では、何が暴れる原因なのでしょうか?

「この親は、オレの事をわかってくれない。」


そう思わせてしまったことで、子どもの方が
親に対して、不信感を抱いてしまったのです。

助けてくれるはずの親に見捨てられた。

子どもを追い詰めてしまっているのです。

もう1つは、父親がしっかり叱っていないこと
です。これは男の子にとって、非常に重要な
ことです。父親の存在を感じたいのです。


母親への暴力は、ダメなことぐらい理解して
います。

それなのにやってしまうのは、父親に止めて
欲しいからです。父親を感じられるからでも
あります。とても深い心理状態を話しています。

原因の大部分は父親です。

ひきこもり家庭をずっと調べていて、私も
そうだし、精神科医の先生たちも同じように
言っている事が、父親が関わらないことです。


特に暴力などの行為に対して適切に対処しない
状態が続くことで、子どもは不安定になります。

このことがわかっていない親御さんが多いです。

不登校になる事と子どもが暴力を親に振るう
ことは、次元が違います。違う問題です。

不登校は親が原因ではないですが、家庭内
の暴力などは親が原因である可能性がとても
高いです。

では、どうすればいいのでしょうか?

例えば、子どもが暴れている状況を学校の
クラスで想像してみて下さい。

お父さんが担任の先生、お母さんが副担任
の先生だとします。

生徒が副担任の先生を叩いている。

担任の先生はどうすればいいですか?


しっかりと叱る事です。これしかありません。
そうしなければ、先生と生徒の関係は崩れて
しまいます。

もちろん、最後は共感の会話をすることです。

その前提として、不登校の原因を知っておく
必要があります。不登校小冊子でも読んで
みてください。

子どもは家の中に秩序があればあるほど、
安定します。秩序と言うと厳しいイメージが
あるかもしれませんが、そうではありません。

人を叩いたり、いけない事をしたら、それには
厳しく対処するってことですよね。

それ以外について口出しする事ではないです。

暴力は子どもが強い父親を望んでいる証拠
です。しっかりしてくださいね。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota




質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/2002-3468e5da

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ