Entries

昼夜逆転する不登校の家庭の共通点とは?

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

中1の息子です。

不登校5ヶ月になろうとしてます。ここ2ヶ月一度も家から
出たこともありません。完全に昼夜逆転で、誰とも話をしません。
性格は、優しくまじめ。他人の言動を、凄く気にするタイプです。
以前から、学校の様子などあまり話さない方でした。

現在、親子の信頼関係を修復しようと、私なりに学んだことを
実践しようとしていますが、とにかく”近づくな!話しかけるな!''と、
猛反発。手も出ることもあります。今の状態は、親のせいだと言います。

会話は、共感の会話step1で進みません。

一緒のゲームをしてみると、1日目は近ずいてきて、二言くらい
話せましたが、”ゲームのことを教えてくれる?”と聞くと”自分で考えろ!”と
嫌がります。

昼夜逆転で精神状態の悪化を恐れる余り、苦しく、弱い親になって
いくようで、他の兄弟達への影響も怖いです。主人からは、本人が
話しかけるなと言うのだから、話さない方がいい。昼夜逆転でも、
昼間しっかり眠れるようにしてあげたらいいのではないかと言われてます。

アドバイス宜しくお願いします。

******************終わり******************************

……

回答:

不登校の子どもの反発が思った以上に
強い場合があります。

精神状態が不安定だと会話も成立しません。

昼夜逆転になっている時点で、精神状態は
不安定になっています。この事に気がつか
ないといけません。

そして、昼夜逆転になっている家庭の特徴が
相談内容に含まれています。


不登校になったからと言って、みんながみんな
昼夜逆転するわけではないです。子どもが
ずっと反発しているわけでもありません。

昼夜逆転になる家庭には共通点があります。

それを改善しないと共感の会話をやっても、
通じない場合があります。感情の起伏がとても
激しくなっている時などです。

このまま昼夜逆転が続けば、ひきこもりに
なっていくのは確実です。

そして、部屋に鍵を掛けて出てこない。

家族が寝静まってから活動して、ご飯も
別に食べてしまう。

今、中学1年生だから、中学卒業まで学校を
休む事になります。高校進学も勉強をしてない
ので、難しいでしょう。本人も行く気が無くなる
ことだってあります。


ということは、今の状態がずっと何十年も続く
ことになるかもしれません。

その危険性があります。

では、なぜ子どもは昼夜逆転して、反発を
続けるのでしょうか?


結論を言いますね。

お父さんです。


お父さんの放任、放置の姿勢が子どもを
昼夜逆転に向かわせています。

お母さんではありません。

私は今まで数千という昼夜逆転や引きこもり
の家庭をみてきました。こんなに相談を受けて
いるのは、日本で私だけじゃないでしょうか。

そのひきこもり男子の家庭の共通点は、父親が
関わろうとしない事でした。


色々な理由を付けて、関わろうとしません。

「本人がそうしたいというのなら、そう
させておけ!」

「あまり関わらないで、少し待ったらどうだ。」

威勢のいい事を言っているつもりでしょうが、
要は、放置するってことです。

これが子どもにとってどんな影響があるのかは
考えていません。

男の子にとって、父親の存在は大きいです。

父親に認められる為にがんばっているのに、
その父親の期待に答えられなかった。不登校
になって、さらに自信を失った。


そんな自分にイライラしているのです。

そこで父親の無関心、放置にあった子は、
もう諦めるしかありません。ここで精神不安定が
悪化してしまいます。

子どもは父親を待っている。

それなのに、父親は子どもの意志を尊重
しようとして、放置する。

完全にすれ違っているのです。

逆もありますよ、父親が激怒し過ぎて無理に
学校へ行かせようとする。そのことで息子が
動かなくなる。

どちらにせよ思いがすれ違っているのです。

叱ってほしい時に、親が叱らない。これだけで
子どもは不安定になってしまいます。

では、どうすればいいのでしょうか?

父親が関わる事です。父親が共感の会話を
しなくてはいけません。お母さんの努力は、
これ以上できないからです。


息子さんがイライラしているのは父親です。

子どもは、昼夜逆転しているのが悪いって
わかっています。ゲームをしているのも悪い
ことだとわかっています。

そうやって合図を出しているのに、父親は
何も言わない。

じゃあ、もっと悪い事をしようとします。

早く父親が関わる事です。理解できない
から関わらないのではないです。理解
できないから、理解しようとするのです。


お母さんは悪くないです。お父さんも悪くは
ないです。知らないだけです。

今日、知ったのだから、すぐにやってみる。

まずは、夫婦でしっかりと会話する事です。
夫に対して共感の会話を使う事が大切です。
旦那さんは私のブログやメルマガを読んでは
いないでしょう。


だから、あなたがやるしかないです。

このまま親に反発したままで、不登校が
何年も続かせてはかわいそうです。

少し父親が自分のプライドを破って、前へ
進んでくれさえすれば、子どもはすぐに
変わってくれますよ。

それでは、今すぐお父さんが共感の会話を
やってみて下さい。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota




質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/1996-2e3435fb

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
21位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ