Entries

不登校の7つの段階を知れば、解決できる!

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

学校の中で不登校の子にあった活動とはなんでしょうか。
高校の場合、そのようなものを簡単には見つけられません。

******************終わり******************************

……

回答:

私のアドバイスを聞く時に、大切な事が
あります。

これは、私だけでなく、どんな問題でも
同じことです。それは、あなたの子どもが
不登校のどの段階、ステージにいるかを
知っておく事です。

しっかりと、自分のステージを考えて下さい。

ある人にアドバイスした方法が、あなたに
合うわけではないです。ステージに合わせて
私は話すようにしています。

不登校には大きく分けて7つのステージが
あります。

不登校解決の全体像と私は呼んでいます。

【不登校解決の全体像】
ステージ1:不登校の原因を学ぶ
ステージ2:親子関係の改善
ステージ3:朝、普通に起きてくる
ステージ4:子どもの意志確認
ステージ5:別室登校
ステージ6:教室復帰
ステージ7:不登校改善教育

・・・


大きく分けると、このようなステージに
分かれると思います。

例えば、この相談者はステージ7の段階に
いるんですよね。ステージ2の人は関係が
ないのではないです。先のステージの事も
知っておいてください。

それでは、質問に答えていきますね。

不登校は繊細で豊かな感性が原因ですよね。
その感性を発揮、表現できる場所を学校で
作ってあげない限り、解決はできません。


結局は、我慢して学校へ行く事になります。

でも、このお母さんはそれを学校で、特に
高校で作るのは難しいと考えています。

その気持ちはすごくよく分かります。

でも、そこで諦めたら、不登校のままです。
そのうち留年が決まり、退学して、家に
ひきこもるだけです。


私の学校も高校です。

高校で不登校の子に合う活動を作ってきて
いるんですよね。だから、できます。

ポイントは、今の学校にはない活動です。

今の学校にあれば、不登校になっていません。
不登校の子に合う活動がないから、不登校に
なっているんですよね。

それで、不登校と言っても、全ての子に
当てはまる活動は無いです。


不登校の子、一人ひとり違います。

だから、私がこれをやりなさい、って言っても
それが合うとは限らないのです。

例えば、私の学校でもロボットに興味がある
子もいれば、小説に興味がある子もいるし、
料理に興味のある子、プログラミングに興味が
ある子もいます。


みんなバラバラです。共通点は無いです。

そして、すべて通常が、学校ではやらない
活動です。

最初は、週1時間からスタートしています。

小さい頃からの子どもの様子を考えていくと
何かヒントとなるものがあるはずです。特に
芸術や創作系の感性についてです。

何かあるはずです。そこから広げていくしか
ありません。

例えば、小説を読んでいる子なら、放課後、
現代文の先生と小説について話す時間を
作ります。

そうすると、次は、この小説を読む、議論
する。そして、次は、感想文を書く。次は、
作文を書いてみる。

というように、発展していきますよね。

週1回1時間の時間を作れないような関係を
学校と築けないのではいけません。学校も
子どもが通えるように努力してくれますよ。

それと、簡単に見つけられると思っている
ことが間違いです。

簡単じゃないから不登校になっています。

見つけるんじゃなくて、作るんですよね。

私も作り続けています。それでも試行錯誤
です。だって、こっちの子は上手く行っても
次の子はその方法ではダメだからです。

でも、探し続ける事です。

それしか方法はありません。

ポイントは、自己表現できる活動です。
我慢している事でストレスになっています。
自分を表現できる活動を作ってあげること。


私の学校でも、英語のスピーチをやったり、
サイエンスのプレゼンをやったりしています。

表現させる。

これに尽きます。

やってみてください。まずは週1回1時間
からでいいのです。最初から全て完璧に
できるはずはないです。

不登校専門の学校ではないのだから、
そこからやるしかありませんよね。

最後のステージですから、あと一歩ですよ。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota




質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/1980-585820b3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
21位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ