Entries

不登校の親子関係改善3ステップ

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

中2女子です。吹奏楽部です。

今年の一月あたりから不登校で、もう9ヶ月経とうとしています。
太め度合いも酷くなってきました。自分に自信がない点、容姿など、も
気にしているのですが、反対に私は賢くて勉強なんかしなくても出来る、と
変な自信を口にします。

不登校のきっかけは、具合が悪い、と本人が言っているのに、母親の私が、
大丈夫、行きなさい、と言った事だと本人は言います。

私のせいだと。

原因は学校にあるんじゃない、私は学校に行きたいんだ!
家族のせいだ!と。何でも何かのせいにします。

一番困っているのは、朝、起きられない事。
生活リズムが完全に壊れています。

朝、起きろと言うと、頭が痛い、お腹が痛いと体調不良を訴えます。
以前は午後まで寝ている事が多かったのですが、最近は9時半くらいには
起きるようになりました。でもこれではまだまだ学校は遠い気がしています。
こんな娘を朝起こすにはどうしたらいいでしょうか?

******************終わり******************************

……

回答:

朝起きない不登校の子たちのほとんどは、
親子関係が原因です。

薬を飲んで、副作用で起きられない子も
いますが、それについては話しません。
お医者さんと話して下さい。

9時半に起きるのは、お母さんのがんばり
です。素晴らしいですよ。


お母さんの中にいくつかの疑問が重なって
いるので、それを1つずつ解決していきたいと
思っています。

このままだと、学校へ戻らず、お母さんも
学校復帰を諦めて、家に子どもがいるのが
当たり前になってしまいます。

そうなれば、さらに家庭の中は混乱して、
誰も子どもを動かせなくなります。

ひきこもり家庭のほとんどは、親が諦めて
しまっているのです。


不登校には原因があります。

それをしっかり理解する所から始めて下さい。

私の不登校小冊子、メールマガジンで原因
については話しているので、参考にしてみて
くださいね。

不登校の原因は思春期に起きる感性の変化
です。家庭環境とは関係ないです。

今回は、不登校になってから体重が増えて
しまっている子、周りのせいばかりにする子の
特徴と改善方法について話します。

少し不登校とは話が離れてしまいますが、
子育てにとって大切な事なので言います。

子どもは、いつも親を見ています。

親から離れることは、本能的には「死」を
意味しています。だから、自立できるまでは
親に助けてもらう必要があります。


なので、親の顔色をうかがい続けます。

そして、自分が親から認められることで、
安心するようにできています。

そこで、親から見放されないように、色々な
ことをやるのです。勉強するのだって、親に
認めてほしいからやっている子がほとんど
です。


いつも親の方を向いているのが子どもです。

ここからが面白いのですが、心理学の研究
では、家族で1人だけ太ってしまう子がいる
場合があります。

遺伝的に太らないはずなのに、1人だけが
太ってしまう。ほとんど同じ食生活なのに。

それは、精神的に自分を太らしてしまうことで
親が自分に構ってくれる、注意してくれるように
しているそうなのです。

そうやって自分の存在を親に認めてもらうことを
やろうとします。注目して欲しい子なのです。


おそらく、この子も見た目が大きくなってきた
のは、親に、特にお母さんに認められたい
からです。

不登校を周りのせいにするのは、今度は逆で、
自分を陥れて価値が無い存在になるのが
嫌なのです。

だから、周りのせいにして、自分の価値を
少しでも保とうとするのです。

このように、不登校以外の家で起きている事は
親子関係が改善する事で克服できてしまいます。

常に子どもは親を見ている。

親に認められたい。


この事を理解してあげる必要がある。そして、
思春期=反抗期の子に対しては、自己責任を
与える事です。

親が何でも管理、コントロールして口を出して
いかないことです。不登校以外ですよ。

では、どうすればいいのでしょうか?


親子関係を改善する方法は3ステップで
やってみてください。

『不登校の親子関係改善3ステップ』

ステップ1:子どもの存在を認める
ステップ2:共同作業法
ステップ3:共感の会話法

・・・


ステップ1の子どもの存在を認める言葉を掛けて
あげることです。

「あなたは、いつもがんばって朝起きているの
わかっているよ。お母さんが、あなたと同じなら、
毎日、泣いて泣いて家を飛び出してる。

あなたは本当に強い子だね。お母さんとっては、
もう学校へ行っているのと同じだからね。

安心するんだよ。」


って、存在を認めてあげて下さい。

この言葉があることで、子どもの心は大きく
変化します。

その後、「共同作業法」と「共感の会話法」を
やってみてください。


不登校の子が家の中で親に強い口調で
何かを言ったりするのは、親子関係が原因
です。それを改善する事です。

子どもの言動にいちいち対処するのでは
なくて、根本原因を対処する事が大切です。

それでは、今すぐ親子関係を改善する3つの
ステップを実践して下さい!

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota




質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/1979-3f457116

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ