Entries

不登校の7つの不安とは?

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

中2,男子です。真面目で優しいですが頑固です。

中2のクラス替え後から学校に行きたく無い、面白く無い、
頭痛、めまいを訴えてきました。6月には起立性調節障害と
病院で診断され、週2.3回登校してましたが夏休み前には
週1回の登校でした。

夏休み明けは始業式だけ登校して後は1日も行ってません。
スクールカウンセラーにもかかっていますが、改善しません。

私もしつこく言ってしまうからだと思いますが、すぐ部屋に
こもって入れなくします。

本人も学校に行こうとは思うけど、クラスには行きたく無い。
本当は学校が嫌だ。勉強もしないとダメだけど、やる気が
出ない、出来ないと言います。

今、相談室登校をしようか。と本人が言いだしましたが、
それでもなかなか行けない状況です。

質問ですが、これからどのようにしていけば学校に行ける
ようになるでしょうか?

******************終わり******************************

……

回答:

不登校の子とお母さんが喧嘩するのは当然
だと思っています。

子どもが学校へ行かなくなれば、誰だって
怒ります。学校へ行かないのに、偉そうに
していると腹が立つのも当然です。


しかし、どれだけ怒って、説得しても学校へ
行こうとしません。

「私の接し方が間違っているんだ。」


と、気がついたら、変わっていきます。

子どもを変えるのではなくて、親の子どもへの
接し方が変わるのです。

それをこのお母さんは話してくれました。

ありがとうございます。

共感の会話や共同作業法を行えば、なんなく
子どもと良い関係を結ぶ事ができます。すると、
子どもの心に勇気が湧いてきます。


学校へ行こう!と思えるようになるのです。

この子も「相談室へ行こう。」と自分から言い出し
始めました。でも、そこで止まりました。

一瞬気持ちが高まっただけで、実際に行動する
となると、周りの支えが必要になります。別室へ
登校するのも、大きなエネルギーが必要です。

不登校の7つの心理とは?』で詳しく話して
います。

子ども一人に任せてはいけません。

では、具体的にどうすればいいのでしょうか?


子どもが「相談室へ行く!」と言っても、朝から
行けるわけではないです。

登校時間に友達と会って、自分だけ相談室へ
行ったら、友達に何を言われるか、心配になる
のが普通ですよね。


それを想像しただけで行けないです。

だから、時間をずらしてあげる必要があります。

みんなが授業をしている時間に登校できるように
許可してあげるのです。10時とか11時とか、
言ってあげる。

大切なのは、子どもの不安をしっかり理解して
対応する事です。

さらに大切な事を話します。

「どうやったら、相談室へなら行けると思う?」


と、聞くべきなのです。

子どもに自分の行動計画を決めさせるような
会話をするのです。そうすることで、子どもの
決意、決断、覚悟を持たせる事ができます。

こうやって質問すると、何かを子どもは言います。

それを実現できるように学校と相談するのが
親のやることです。

子どもの前には、大きな壁があります。


学校へ行きたいと考えていても壁がある。
その壁を見て、止まっているのが今です。

そこに階段を付けてあげて、一歩ずつ登れる
ようにしてあげれば、壁は楽々登れるように
なるのです。

親から見たら相談室登校は簡単に思います。

でも、不登校の子には、それでさえ大きな
壁なのです。その認識の違いがわからず
お母さんは悩んでいたのです。

「子どもの不安を考えたら、この子はどう
感じているのかな?」


何かうまくいかない時は、そのように思って
みてください。そうすると答えが見えてきます。

まずは、子どもさんに聞いてみて下さい。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota




質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/1977-cf843bf4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
21位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ