Entries

不登校がひきこもりに発展する原因とは?

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

夏休みの間は、学校へ行けてない負い目から解放され
親子で気持ちほっとした日々をおくりました。

夏休みあけてからも、更なるゲーム中毒になり、朝寝て
夜中まで一日中ゲームです。やめさせるようにすれば、
妹や私に暴力をふるうし、私も関わりたくなくなって、
そのままにしています。もう、好きになれません。

私もかなり疲れて、息子が家にいる、ダメ親っぷりに、
ほんとに生きるのが嫌になって、何も手がつかない状況です。
でも、発達障害だからか、もうダメなようです。本人もどうせ
死ぬのだからと 二言目にはいいます。

疲れてしまいました。

******************終わり******************************

……

回答:

夏休みが終わってから、不登校が続いて
いる子どもたちの相談が増えています。

休み中は、子どもは学校を休んでいる
罪悪感や負い目がないから、意外と元気に
過ごしています。

親自身も不登校の辛さから解放されます。

しかし、夏休みも1ヵ月で終わってしまいます。

束の間の休息で不登校が解決するわけも
なく、2学期がスタートすると不登校が再び
始まるのです。

だから、夏休みの間に対応していなければ
いけなかったんですね。


実際、この2学期から学校へ戻れている
不登校の子もたくさんいます。休みの間に
行動した人たちです。待っていても、結局、
休み前と同じ状況になるだけです。

「待っていれば、子どもは学校へ戻るだろう。」

と、未だに思っている人がいます。

思うのは勝手ですが、子どもが自分から
動けるなら、もう動いています。動けない
から、不登校になっているのです。

不登校で子どもの人生は狂ってしまいます。

今、大人の引きこもりが何十万人もいます。
ざっと55万人います。各学年で2万人です。
38歳で2万人。21歳で2万人ってことです。

小中高の不登校が約20万人です。

12年で20万人です。小学1・2年生の不登校
は少ないから、ざっと各学年2万人です。
同じ数です。偶然でしょうか?

そして、大人の引きこもりの「きっかけ」は
不登校が1位です。


このまま不登校からずっと大人になっても、
引きこもり続ける子がたくさんいるのです。

理解できる人なら、ビクビク震えるはずです。

だから、今すぐにでも不登校を解決するように
行動しなければいけません。不登校になった
時点で、大人の引きこもりになる可能性が
一気に高まります。

楽(らく)な方へ、楽な方向へ進めば進むほど、
後々、苦しくなるのは見えています。


私は脅しているわけではないです。

注意しているんですね。待って、待って、みんな
家に引きこもっている。そして、大人の引きこもり
になっていくのです。

例えば、あなたが会社の社長だとしてください。

経済も悪い中で、ギリギリの戦いをしている。
新しい人を雇うのに、ひきこもりの子を雇い
ますか?そんな余裕はありません。

それが世の中だと思うんです。

社会が助けてくれるかと言えば、誰も助けて
くれません。

不登校って、待っても駄目なんですね。
私も何度も待って、待って、子どもを信じて、
裏切られました。分かるんです。気持ちは。


結果的に、こちらが動かないと解決しない。

ちょっと熱が入ってしまいました。

それでは、質問に答えます。

子どもに暴力を振るわれている時点で、親が
舐められている。親子関係が崩れています。
殴ってもいい状態、関係を親が作っています。
子どもが親を殴るのは異常です。

普通は、お父さんが厳しく叱るものです。
優しい親ではないです。何もしない親です。


もっと、しっかりしてください。

ひきこもりになっている子どもの親の多くは、
優しいです。でも、優しさが仇(あだ)になって
いるのです。

子どもは強い、信頼できる親を求めている
のに、あまりに弱すぎるから、暴力を振るって
いるのです。それが子どもの本音です。


弱い親だから不登校になっているのではない
ですよ。これも勘違いしないで下さい。

不登校だから、みんな家庭内暴力になる
わけではないです。ほとんどの家庭では、
普通に過ごしています。

不登校のになってから、家の中で様子が
おかしくなるのは、親子関係が原因。

まずは、これを解決しないと、不登校解決
なんて、先の先です。不登校は、学校と
子どもの問題です。家庭の問題ではないです。

それなのに、親子関係が崩れて、家庭の問題
が出て来て引きこもりになるのです。

しっかり、強い親になる事が最初ですからね。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota




質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/1964-4c04b1f7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ