Entries

不登校のわが子に舐められる母の悩み

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

子どもが不登校です。言う事を聞きません。

きっと私は、子どもに、なめられています。
どうしたら、いいのだろう

******************終わり******************************

……

回答:

不登校の家庭で、親が子どもに良いように
使われているところがあります。

親が子どもに舐められている。


親が子どもを恐がって、動かす事もできない。
子どもを学校へ戻そうとしようにも、動かす
ことができないので、不登校が続きます。

ひきこもり家庭の多くは、親子関係が逆転
のような状態になっています。

親が良い意味で恐くて、緊張感があれば、
部屋にひきこもることはありません。余計、
叱られてしまうからです。

逆転しているから、ひきこもるのです。

普通、親子関係は縦関係です。これは、
絶対です。友達関係ではありません。
平等でもありません。

例えば、学校で担任の先生と生徒が平等、
友達関係ではないのと同じです。縦関係。


これが崩れたらどうなるでしょうか?


学校だと学級崩壊になります。家だと、
家庭崩壊です。

ここまでは、理解できたと思います。

しかし、「思春期=反抗期」というものが、
子育ての大きな関門です。

最初に話しておきますが、反抗期は来るべき
ものです。来ない方が大人になってから、
何か問題が起きる可能性があります。


反抗期とは、子どもが自立するためのもの。

親と自分は違う。自分の頭で考えて行動
するきっかけとなる時期です。

お母さんの場合、男の子に反抗されると、
どうしても関係が崩れてしまいます。これは
仕方がない部分もあります。

そこで登場するのが「父親」です。

家庭内の安定を保つために、父親が反抗
する息子を抑え込まないといけません。

そうすることで、親子関係が逆転しません。

ですから、お母さんは反抗期の子には、
少しだけ舐められて、馬鹿にされるかも
しれません。

それはいいんですね。

でも、最後の最後に親の言う通りに従う
ようにしておかないと、家庭は崩壊します。

この質問者のお母さんの言っているのが
息子さんなのか、娘さんなのかで、大きく
違います。

子どもに舐められるような状況を作っては
いけないのです。夫婦の子育ての基本の
話し合いができていないと思います。


子どもの問題ではなく、親の問題です。

親がそれを許してしまう環境を家の中で
作ってしまっています。

別に私は「厳しく」しろと言っているのでは
ありません。古い時代の子育てとは違う
方法を取ってほしいのです。


子どもを脅かしたり、抑圧したりするような
方法は良い親子関係は作れません。

では、どうするべきなのでしょうか?

家の中でルールがあいまいであることが、
親子関係が崩れる最初です。ルールを
毅然と守らせる事です。

ルールがない家もあります。

それは、ルールを再構築して下さい。


ダメなものは、ダメなのです。それが教育
だと思います。

しかし、何から何までルールで雁字搦めに
してはいけません。自立させたいなら、
ルールないでの自由意志に任せるべきです。

逆に、何もかも子どもをコントロールしようと
している親御さんもいます。


それで、子どもに嫌われてしまうのです。

あなたがどちらのタイプかわかりません。

今の状態からどうやって、良い親子関係を
作るのかを夫婦で考えてみて下さい。
親子関係の崩壊は、子どものひきこもり、
精神不安定を招きます。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota




質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/1962-3b8e73b7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
16位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
4位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ