Entries

親も家族も不登校を理解してくれず、孤独で辛い子ども

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

吐き気が酷く、1週間学校に行けてません。

朝学校の時間になると、吐き気が酷くなり、結局休んでしまいます。
午後に向けて、徐々に回復していき、7時頃から夜にかけて悪化して
というのを繰り返しています。

祖父母は、「なんで、こんななったの?学校に行かないとダメでしょ?」
「このままでどうするの?」と言ってきて、ご飯に連れて行こうとしたりもします。

母や姉は、精神異常者のように、優しく扱い、私が寝ている時にこっそり
「このままだったら高校どうするの?」とか話していました。
学校の出席日数も気になりますし、受験生なので不安です。
夜も眠れず、色んな病院で貰った漢方薬や吐き止めも飲んでみましたが、
治りません。おまけに吐くのが怖いです。どうしたらいいのでしょうか?

******************終わり******************************

……

回答:

不登校の女の子からの相談です。

同じように私のブログを見ている不登校の
本人の子は、誰も相談相手が居ないのなら
私にメールしていいからね。

不登校になった最初の時は親や家族から
強く責められてしまいます。

孤独な気持ちはよく分かります。

誰も辛さをわかってくれないです。

そして、自分がどうして不登校になって
いるのかも、よく分からないと思います。
悩むのは不思議な事ではありません。


吐き気に関しては、しばらくすれば大丈夫
になっていくと思います。

私の学校に入る子たちの女の子でも同じ
状況だった子がいます。どうしても、最初だけ
体調の不良が出てしまいます。

何か変な病気ではなくて、ストレス性のもの
だから、安心して下さい。

不登校には原因があります。

吐き気があるのも原因があるし、お母さん
たちが責めるのも原因があります。


すべてに原因があります。

原因があって、結果があるので、原因を
知らなければ不登校も、その他の問題も
解決しません。

このまま学校へ行けない状態が続きます。

では、何が原因なのでしょうか?

不登校に関しては、少し前のブログで話して
いるので、読んでみて下さい。

あなたは才能があって、他の人と違うものを
持っているのだけど、それを抑え込んで、
周りに合わせようとしているんですね。

自分らしさを抑えつけるから苦しくなる。

ちょうど思春期で自分が変わってくる時期
なので、こういう戸惑いがあるのは、当然
です。

お母さんや家族は、不登校の原因を全く
知りません。


不登校=怠け者、だと思っています。

これも仕方のない事です。学校へ行くのが
当たり前だからです。何か特殊な事情が
あると、思っていません。無知なだけです。
勘違いです。

吐き気があるのは、自分自身を受け入れて
いないことが原因です。

自分の存在を認めていない。

「どうせ私は何をやってもだめだから。
私なんて何の価値もない。」


と、自分を否定していると体の中の物を外へ
出そうとしてしまうのです。ストレスとはそういう
ものです。

あなたには価値がある。価値があるから、
人と違う能力や感性を持っているんです。
人と違うことは喜びなんです。

「私は、そのままで良いんだ。私って、
価値のある人間なんだ。」


って、気がついてほしいんですね。

では、どうすればいいのでしょうか?

家族の協力がないと不登校の子は不安
だと思います。

不登校には基本的な知識があります。

それをお母さんや家族に知ってもらうことが
一番最初にやる事です。


つい、最近も、ある不登校の女の子が
私の学校へ直接電話をかけて来て、私の
不登校小冊子を送ってほしいと言いました。

自分が口で親に説明しても理解してくれない
から、小冊子を利用させてほしいということです。

あなたも同じようにやってみてください。

電話は掛けなくてもいいので、ネットから、
私の不登校小冊子を請求して下さい。それを
リビングや食卓に置いておけばいいです。

そこから一緒に不登校について学んで下さい。

最後に、自分を強くする方法についてです。

これもそんなに難しくないです。不安になった
時や恐怖がある時に、「強気!強気!」って、
声に出して小声で言うんですね。


何も考えていないと人は不安になります。

ボーッとしていると、嫌な事が頭の中をめぐる
ようになっているんです。強くなりたいなら、
自分を強い方へもって行けばいい。

昔から、「エイエイオ!」とか「気合いだ!」
とか、気持ちを込める時にやったりします。

あれは、不安を打ち消す為にやっている。

同じ事をすればいいんですよね。

やってみてください。

それでは、今すぐ小冊子を請求してください。
そして、自分を認め、価値があるって信じて
くださいね。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota




質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/1955-84d47037

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ