Entries

無理に不登校へ登校刺激するのはやめなさい!

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

中1の娘です。

性格は真面目、頑固、1人で本を読んだりネットで調べたり
する事が好き。学校では良い子でいました。

一学期後半から不登校

不登校の原因は学校という場所で合わせるということが
ストレスになったのだと思います。

私も色々、話をしようとしますが「うるさい!出てけ!」と
聞いてくれません。

せめて朝起きて欲しい、生活のリズムを戻したいと
思うのですが、朝、無理やり起こさない様にしてみても、
好きな時間まで寝てる。起きると不機嫌、食事もバラバラ、
風呂は入っているようだが洗髪はあまりしてないよう....

今の好き勝手な生活が長引けば抜け出せないと心配です。

******************終わり******************************

……

回答:

「お母さんも私の事をわかってくれない。」

この感情を持ち始めると、親に反発して、
精神不安定、ひきこもりへと発展していく
のが不登校の子です。

特に女の子は、お母さんの理解が必要です。

中1のこの時期に不登校になると、中学卒業
まで不登校が続く子がほとんどです。抜け出す
ことができないです。


クラブ活動も忙しくなり、友達関係も深くなる。

その間、学校を休んでいると、絆が深まった
友達グループに入ることができなくなるです。

何度か学校へ戻れても、友達グループとの
距離が大きいので、再び不登校になって
しまうのです。

なるべく早く学校へ戻してあげて、友達関係
を継続させてあげましょう。

では、なぜ反発するのでしょうか?

理由は2つあります。

「親の無理解」と「親の弱さ」です。

これはあくまで子どもから見た話です。
あなたが理解していないのでも弱いのでも
ありません。

でも、子どもから見たらそう見えるのです。

不登校の子は自分の辛さを共有してくれる
人を求めています。それなのに、親は正論
ばかり言ってきます。

自分の意志や思いは無視して来る。

それがイライラに変わっているのです。

そして、親から逃げたい。理解してくれない
親からは逃げよう。それが拒否反応の理由
ですね。

親の弱さも大きな不安定要素です。

子どもは自分が学校へ行けず、落ち込んで
いるわけです。

それを支えてくれる強い親がいれば、とても
安心ですよね。自分を守ってくれるからです。

しかし、親が自分に遠慮しているのが分かる
と、信頼している強い親の像・存在が消えて
しまいます。


弱い=遠慮している、という状態です。

そうすると、不登校の子は、自分自身で
すべてを受け入れなくては行けなくなります。

子どもが学校を休むとは、社会と断絶する
行為です。完全孤立状態ですよね。それを
一人で受け入れられるわけがないです。

そのプレッシャーから精神不安定に発展して
しまいます。

お風呂に入らないのは、一種の精神障害です。

病気ではないですが、近くなっています。

では、どうすれば改善するのでしょうか?


原因が分かったのだから、やることは単純
ですね。

親が理解してあげて、強い存在になれば
家の中で安定してくれます。学校へ戻ろうと
する気持ちも出てきます。

1つ目は、「共感の会話法」です。

メールマガジンでも話していますが、親の
気持ち、子どもの気持ちを一緒にしてくれる
会話法があるので、これを実践して下さい。

テンプレート通りにやるだけで効果があります。

2つ目は、「強い親」になることです。

「不登校で苦しんでいるから、これは
言わないでおこう。」


とすればするだけ、子どもは不安になります。

もちろん、学校の事を話すのではないですよ。
それ以外の家の中での事です。

叱るとか、怒るとか、そういうものではなく、
不登校だから仕方ないよね、っていう態度を
なるべくやめることです。

親の遠慮が子どものワガママを増長します。

「お母さんはあなたのこと信じているよ。
大丈夫、安心するんだよ。お母さんがついて
いるから。」


って、言ってあげることです。

子どもにとってヒーローであり続けることです。

とにかく、娘さんは親が何とか自分を学校へ
無理にでも行かせようとしている空気を感じて
います。


それを改善するのが先です。

共感の会話法をやってみて下さい。

そこから変わっていきますよ。安心して下さい。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota




質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/1952-a5e54ed1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ