Entries

私立から公立へ中学転校する不登校の成功例・失敗例

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

私立の中高一貫校に通う中学2年生女子です。
小学校では児童会の副会長でリーダー的存在でした。

明るくて友達も多く1年時はそういう部分を先生に買われて
委員長を務めました。クラスの運営、部活動(合唱部)、
校外の活動に意欲的でしたが秋頃から体調不良が
結構ありました。(これが予兆だったのか?)

その度に病院も受診しました。

2年生になって学校が5月から不登校になりました。
行きたい高校も定まったとのことで、2学期から公立中学に
転校の予定で夏休みは遅れた勉強を取り戻すため塾に通っています。

転校先には合唱部がないので、大丈夫なのか心配です。
また公立に行っても今の友達との付き合いは間違いなく
続きそうです。どのように関わっていけばよいでしょうか?

******************終わり******************************

……

回答:

不登校の中学転校が難しいのが私立中
から公立中へ転校する事です。

私の相談の中でも、特に多いです。

不登校の原因をしっかり理解していないと
中学転校しても不登校が続いてしまいます。
とても慎重に行動しなければいけません。

何も考えず転校した先が、今の学校よりも
合わない可能性があることがあります。


一時の焦りで行動せず、しっかりと考えて
決断するようにしないと、不登校は改善
することはできません。

中学転校で解決している子はたくさんいます。
一方で、上手くいかない人もいます。

その違いについて話していきます。

不登校の原因とは何か?


それは、学校と子どもの感性が合わない
ことです。自分をうまく出せないことで、
不登校になっています。

この子の場合、自分を出す事ができなくて
苦しくなって不登校になっています。


リーダー的存在と言っても、この年齢の
リーダーは大人にとって扱いやすい子が
選ばれます。

つまり、大人の顔色を見て、それにうまく
合わせる事で良い子を演じてきたのです。


しかし、思春期になり、それが難しくなって
きたのです。自分らしさが出てくるのが、
思春期です。

合唱も自分らしさを出すより、音に合わせる
ことが求められます。吹奏楽も周りに合わす
ことが必要です。

だから、一日中、ずっと周りに合わせ続けて
いるのが不登校の子なんですね。

では、これを転校したら解決するのか?

しません。

転校しても、学校とは合わないままです。
この事を分からなければいけません。
今の学校に合わないのではなくて、学校
の基本的な環境に合わないからです。

だから、この子に合う活動・環境を作って
あげなければいけないんです。

学校を変わっただけでは、今と同じです。

この子の場合、転校先に合唱部がないので
息抜きする場所がありません。何としてでも
作らないといけないです。

私の学校にも合唱部があって、多くの子が
参加しています。

歌う事で、ストレス発散になります。


合わせるけど、体を使うので発散もできる
から、続けると良いですよね。放課後に、
音楽の先生と一緒に歌ってもいいです。

最初に、私立から公立へ転校するのは
難しいと話しました。

実際、私の学校へ入学・転校する子たちや
相談の中で多いのが、私立から公立へ転校
してうまくいかない。公立から校区外へ転校
してうまくいかない、というものです。

私立から公立へ転校した子どもたちに話を
私はたくさん聞いています。

「ガヤガヤしている。」

「騒がしくて、雰囲気が合わない。」


と、言う子が多かったです。

地域や学校によって違いますが、私立と公立
では雰囲気は大きく異なります。ある子には、
全く違う場所だと感じる事さえあります。

できるなら、しっかり学校を見学して、転校を
して欲しいと思います。

どの場所であろうとも、不登校の原因は同じ
ですから、それを解決できる活動を与える、
新しく作ることです。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota




質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/1935-73930a1b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
16位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
4位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ