Entries

不登校の7つのステージを理解すれば、解決できる!

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


『不登校の夏休みの正しい過ごし方』
は、今すぐこちらをお読みください。


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

中学生一年の娘です。

性格は大人しく、でも自我が強く真面目、キチッとしないと
気が済まない。1人で本を読んだり、絵を書いたりゲームを
したりするのが好きです。

小学校高学年から、ちらほら休みがちでしたが中学になって
夏休み2週間前から完全に行かなくなりました。
夏休みに入っても部活(美術部)も行ってません

このような生活で2学期学校には行けると思いません。

ブログに書かれている共感も、今まで一緒にやってきたので
こうなってから何をどう共感したらよいか分かりません。
ワタシに対して暴言をはいたりしてる事がもう今までと
違うので、親に対しての反抗なのか....

きっとわかってあげられてないのだと思います。
それが原因ならどう接して行けば良いのでしょうか?

******************終わり******************************

……

回答:

私のアドバイスを聞く時に、大切な事が
あります。

これは、私だけでなく、どんな問題でも
同じことです。それは、あなたの子どもが
不登校のどの段階、ステージにいるかを
知っておく事です。

共感の会話は、親子関係が悪いステージ
にいる人が利用するものです。

特に親子関係が悪くなければ、使う必要は
ありません。不登校は親が共感していない
からなっているわけではないです。

しっかりと、自分のステージを考えて下さい。

ある人にアドバイスした方法が、あなたに
合うわけではないです。ステージに合わせて
私は話すようにしています。

共感をしているのに、何も変わらないのだと
したら、それは次のステージに居る可能性が
高いですよね。次のステージに合った方法を
やらなければいけません。

あるいは、共感が早すぎたのかもしれません。
1つ前のステージに戻るべきかもしれません。

この子の場合、不登校になってすぐです。

だから、共感の会話の前に親がすべきことが
あります。不登校の原因を詳しく知る事です。
原因を知るから、本当の共感ができます。


不登校には大きく分けて7つのステージが
あります。

不登校解決の全体像と私は呼んでいます。

【不登校解決の全体像】
ステージ1:不登校の原因を学ぶ
ステージ2:親子関係の改善
ステージ3:朝、普通に起きてくる
ステージ4:子どもの意志確認
ステージ5:別室登校
ステージ6:教室復帰
ステージ7:不登校改善教育

・・・


大きく分けると、このようなステージに
分かれると思います。

例えば、この相談者はステージ1の段階に
いるんですよね。それなのに、ステージ2を
やろうとしています。

ステージ2は「共感の会話」で子どもと
心を同じにする段階です。


1つ早いんです。

物事が上手くいかない半分は、自分の
やっていることが上のステージでやる
ことばかりです。早すぎるんですね。

もう一度、しっかりと自分の子どものステージ
がどこなのかを全体像で確認してください。

それぞれにおいて、やることが決まって
います。メルマガでも詳しく話しています。
ぜひ、確認してください。

この子の不登校の原因としては、自分を
表現できる場所が学校にない事です。


我慢の連続です。

繊細な感性を持っているから本を読んだり、
絵を描いたりします。その感性を発揮でき
ないことでストレスに負けたのです。

自分を出せない辛さがあるのです。


今までは親に合わせてきたのです。親に
共感してもらっても、それは良い子を演じる
ことで得てきたものです。


子どもは親の顔色をうかがい続けます。

本心なんて出せないです。

ここが分かるかどうかだと思っています。
グッと自分を隠し続けてきたので、今さら、
どうやって自分を出せばいいのか分からない。

ここに不登校の原因があります。

まずは、小冊子とメルマガを読んでみて、
不登校の原因を学んでみて下さい。

大丈夫ですよ、解決しますからね。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota




質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/1934-8eb5ff12

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ