Entries

勉強を拒絶する不登校の高校生を変える一言

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


『不登校の夏休みの正しい過ごし方』
は、今すぐこちらをお読みください。


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

高2の息子です。

高1の2月から学校に行けなくなり、進級してからも
4日目から不登校になりました。進学校で勉強に
ついていけず追い詰められていた感じでした。

ところが6月から突然行き始め「絶対行く」と決めて
いるかのように、1日も休まず1学期を終えました。

先生のおっしゃる通り、親子関係が良好であり、
子供にとって家が安らぎの場所となっている状態
じゃなければ、学校復帰はありえなかったと実感
しています。

でもまた一つ壁にぶつかっています。

勉強に対する拒否反応がひどいのです。進学校であり、
このままの状態ではとても進級できません。このままだと
また不登校になるのではと心配です。どうしたら、この
拒絶反応を克服することができるでしょうか。

******************終わり******************************

……

回答:

ありがとうございます。

共感の親子関係を築いて、学校へ戻って
くれるようになったんですね。嬉しいです。

私はここ最近、耳にタコができるぐらいに
「共感の会話をやって!」と言ってきました。
飽きた人もたくさんいるはずです。


でも、こうやって改善している人が次々に
出ています。

やったら、やっただけ効果が出ます。

こんなに良い方法って、不登校にはない
です。すぐにでもやってほしいです。この
ブログも毎月数万人の人が見てくれて
います。

だから、毎回でも同じ事を言わないとダメ
だと思っているんですね。

一番良い方法を教えています。

私には何も隠す事はありません。すべてを
正直に伝えています。効果があるから、
やってみてほしいんですよね。素直に行動
したお母さんが解決しています。

この相談者のお母さんは、次のステージの
質問をくれました。

学校へ戻ってからの話です。

勉強をしない状態なんですね。不登校の子に
よくあるタイプです。

完璧主義の子にも多いです。

このまま勉強を拒否し続けると、再びやる気を
失って、不登校になる可能性があります。
だから、ここで勉強に向かわせてあげることが
必要です。

充実した高校生活を与えてあげましょう。

では、なぜ勉強しないのか?

私の不登校教育の経験の中で、勉強だけ
する子は、とても少ないです。必ず、他の
学校の活動が充実している必要があります。

勉強が好きならやるでしょう。

嫌いだから、やるわけがないです。


嫌いなものを好きに変えるには、たった1つ、
目標設定=希望の光が必要です。


私の場合は、学校の活動の中で目標を
作らせ、その目標達成の為には勉強も
必要だと認識させるようにしています。

勉強だけさせようとしても失敗するだけです。

急がば回れ方式です。

勉強が嫌な理由をよーく考える事です。

嫌な事を無理にさせる事は出来ません。

では、どうすればいいのでしょうか?

まずは、勉強以外の活動を考えるようにして
みてください。何か1つの事に充実している
ことが、最終的に勉強に繋がります。

これができるかどうかです。

クラブ活動なのか、課外活動なのか、行事の
活動なのか、どれでもいいんですよね。

そして、その活動を通じて目標を設定させる。

自分の可能性や感性に合う目標を作ること
ですね。そして、それが大学なら、大学進学
で達成されることを思い描けるかどうかです。


これは学校教育でもあり、家庭教育の一環
でもあると思います。

選手とコーチの関係と同じです。

「あなたはできるから、大丈夫!」と声掛けを
しても、親の本心は見抜かれています。

もっと、根源的な問いかけをするべきです。

ここで成長の会話が役に立つと思います。

自分が見えないまま勉強だけするのは、
不登校だった繊細な感性を持つ子には
苦手な場合が多いです。

「あなたはこういう才能があるのよ。」

って、言ってあげられるかどうかです。

コーチは常に、その選手の特徴を掴んで、
その特徴を生かして試合に勝とうとします。

子育ても同じです。

他の子と同じを望めば望むほど、苦しく
なっていきます。他の子と違うから、不登校
になっている事に気がつくべきです。

この子らしさとは何か?

それを伝えるのがあなたの使命です。


見つけ、伝えてあげて下さい。それだけで
この子を暗闇から救い出してあげる事が
できますよ。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota




質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/1929-1ca05867

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ