Entries

人見知り、友達がいない、不登校気味の子を救う方法

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


『不登校の夏休みの正しい過ごし方』
は、今すぐこちらをお読みください。


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

中学1年の女子。

クラス 部活で孤立しており 学校へ行きたくないと毎日言います。
少し話す子はいます。しかしながら 休み時間 移動教室は
1人ぼっちです。

人とコミュニケーションをとるのが苦手 自分に自信がなく
周りの目を異常に気にしています。

真面目な性格で 学校も部活も塾も休まず行ってます。
顔色も悪く ため息ばかりついています。時々泣いています。
このままだと不登校になりそうです。

この子への対応をどうすべきでしょうか。
学校へは 何度も相談しています。

******************終わり******************************

……

回答:

この子はまだ不登校になっていないん
ですね。不登校気味だから、お母さんが
心配でメールを下さいました。

友達も誰もいなくて、一人ぼっちで学校で
過ごしている子です。


人見知りが強くて、自信も無い感じの子を
想像できると思います。大人しくて、優しい
心を持っています。

自分の意見を言えないので、周りにずっと
合わせて生きているのです。

完全な不登校になるかどうかは、実は、
まだ、よくわかりません。

なぜなら、不登校には原因があるからです。

人見知り、友達がいない、イジメられた、
それだけでは不登校にはなりません。全く
別の理由、原因があります。

それがこの子にない限りは、不登校には
なりません。

でも、友達が一人もいない状況はダメです。

これをお母さんが知っているということは、
クラスメイト全員が知っているという事です。
わかって、放置している状態です。

担任も同じです。

この状況は絶対にいけません。

「友達は自分で作るもの、だから、周りが
いちいち口出すモノではない。」


と、考えている人もいます。

気持ちはよく分かります。私でも、この人と
友達になりなさい、って、押しつけられたら
嫌な気分になります。

それとは違う話なんです。

教育上よくないってことです。


私はどうしても教師の目線で見ているので、
この子もかわいそうだし、クラスの生徒達を
薄情な人間にさせたくないです。

ここからは少し先生に対して言いますね。

クラスで一人でいる子を作ったら、子ども達は
先生を見ているんです。先生がその子に何も
声をかけたり、対応していないと、子ども達は
同じような行動を取ります。

「放っておいてもいいんだ。」

という空気がクラスに出来あがってしまいます。

それで、クラスで班分けとかをすると、その子が
最後に残って、どこかのグループに無理やりに
入れないといけなくなります。

その空気は、その子だって分かっています。

人間不信はますます強まって、人間関係を
作れない人間に育っていくのです。


だから、今すぐにでもクラス全員でその子と
良い関係を作るようにしなくてはなりません。

それは、すべて担任の言動です。

担任がその子の事を気に掛けている、優しさ
を見せると、クラスの面倒見の良い子が必ず、
教師と同じような行動を取るようになります。

そして、何かあったら、一緒に声をかけて
移動したり、行動したり、してくれるものです。

そこまでやって、ようやく一人前の担任だと
私は思っています。クラスの問題は、すべて
自分の責任だと思って行動する事です。

だから、お母さんが担任に言いに行ったのは
素晴らしい事です。

それで、これからどうするべきか?

まずは、クラスの人間関係については、
必ず面倒見の良い生徒がいるから、その子
を担任に動かしてもらうことです。


次に、不登校ともかかわってくる部分では、
自分らしさを出させる活動が必要です。


結局、この子は、自分を抑え込んでしまい、
周りに合わせようとするけど、合わせられない
ことで苦しんでいるんですよね。

周りから見れば、特徴の無い子なんです。
自分らしさが見えないんです。

ここが全ての原因だと思います。

この子は何を持っているんですか?何を
持って生まれてきたんでしょうか?何が
得意ですか?


それを考えてほしいんです。

以前に、こんな女の子がいました。

大人しくて、目立たない子でした。この子と
同じです。担任の先生もどうしていいのかが
わからなかったのです。

この子に文章を書く才能があると見抜いた
私は、夏休みの大学の作文コンテストに
国語の教師に指示して書かせました。

すると、見事、入賞したのです。

ここからです、すべてが変わったのは。

周りの子たちが、国語の時間の前になると、
この子の机に集まって来て、予習の答えを
聞くようになったのです。男の子でもです。

そこから、この子は自信を持って、周りと
笑顔で話せるようになりました。

こうやって、才能、感性、能力を見抜いて、
そこにあった環境を用意してあげることが
私たちは必要です。


待っていて、この子が変わるのを期待しても
何も変わりませんからね。

変われるんだったら、もう変わっています。

気がついたのがお母さんなのだから、
あなたが行動して、助けてあげるしかない
ですよね。

自分らしさを抑えつけない、我慢ばかりで
生きているのを解放してあげて下さい。

必ず素晴らしいモノを持っていますよ!

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota




質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/1912-120953ab

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ