Entries

別室登校を拒む不登校の正しい導き方とは?

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


『不登校の夏休みの正しい過ごし方』
は、今すぐこちらをお読みください。


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

現状は、昼夜逆転する日もあり、起きている間は
スマホにゲームと言う毎日です。

先日、息子が「俺には何もいい事がない。友達にも
学校に行ってないのに、遊んでばっかり」って言われたと
悔しそうに泣きながら言いました。

「あなたには、学校に行く気持ちもあるよ。
行きたくても行けないって辛い気持ちと戦ってる事
わかってるから。」って話しました。

今は、校外適用指導教室に見学させて頂くようにお願いしています。
学校の別室登校は、本人が拒みます。学校に行くのなら、自分の
クラスでと思っている様です。

早く登校させてあげたいのですが、この様な順序で大丈夫でしょうか?
アドバイス、よろしくお願いします。

******************終わり******************************

……

回答:

昼夜逆転は共感の会話法で改善でいる
ので、メルマガを読んでやってみて下さい。


今回は、完璧主義の不登校の子の特徴が
出ているので、それを話します。

別室登校とか相談室登校を嫌がります。

戻るなら、教室へ直接戻ることをしたがり
ます。これで悩んでいるお母さんはたくさん
いるはずです。

完璧主義の不登校のタイプについて話を
しようと思います。

ゼロか100か。

やるか、全くやらないか。


これが完璧主義のタイプですよね。

不登校の子で、賢い子に多いですよね。
学校へ行くのも完璧じゃないといけない。

だから、別室登校を勧めても、絶対に
教室しか行かない、と言い張る。でも、
学校へはいけない。

完璧な状況が作られないと動かないと言い
続ける我が子にイライラしてしまう人もいる
のは仕方ないと思います。

この子は、「失敗するのが恐い」んです。

私の学校にもたくさん完璧主義の子が多く
来ています。だから、よーくわかります。
試験前とか何時まででも勉強しています。
完璧になるまでやっています。

この子も同じですよね。

特に、誰かに見られる部分で完璧を目指す
傾向があります。しかし、こんなのは長続き
しませんから、どこかで崩壊してしまいます。

ずっと失敗せずに育ってしまうと、失敗を
恐れてしまうようになります。


と、同時に、不登校になっているのは完璧
な部分だけが原因ではありません。

あくまで、不登校は思春期の感性変化が
原因です。これが起きているから、苦しく
なって、学校が嫌になる。

完璧主義の子も同じです。

周りに良い子、褒められる子でいようと
しても、自分と合わない活動をやっていては
完璧な自分を保ち続けられません。

自分が無いんですよね。

自分がどんな人間で、何を得意として、
何をやりたいのかがわかっていない。

ただ、周りの言う通りにやっているだけ。

そうやって褒められて自分の価値を見出して
いるんですね。

思春期になる前まではそれで良かったの
ですが、思春期になると自分の内側から
自分らしさが出てきます。

本来の自分、生まれ持った感性や才能が
出現してきます。

これが出てくると、容易に周りに合わせる
ことができなくなります。これが成長です。
人間として必要な事です。

しかし、自分を出すことを練習していないと
思春期になっても周りに合わせ続けること
しかできません。

それで苦しくなって、不登校になっています。

では、どうすればいいのでしょうか?

私が完璧主義の子を教育する時のポイント
について話します。

それは「失敗と成功」を繰り返し経験させて
あげることです。いろいろな苦手だと思って
いる活動も含めて、させてあげる。

そうやって、失敗から学び、失敗への
免疫そのものをつけてあげる。

努力に対して評価してあげる。

そして、結果に対して分析をさせて、次に
どうやって改善、結果を残すのかを考え
させるようにします。

完璧主義の子は、失敗したら反省せず
全てを投げ出してしまいます。


そうならないように、1つずつ積み上げる
習慣、体験をさせてあげるようにします。
1年では無理です、2~3年かけます。


それぐらいかかってしまいます。

家で、この子にどう対応すべきかについて
ですね。

それは、この子の恐怖心をやわらげて
あげることが一番です。恐怖心が完璧主義
を作り上げているからです。

失敗して、間違った時、自分に価値がないと
思われるのが恐いのです。

「お母さん、あなたががんばっているの
知っているからね。そのままでいいよ。
そのままで、あなたを認めているからね。」


って、言葉から始めて下さい。

そして、ここから質問を子どもに続けて
あげてください。

「あなたはこれからどうしたいと考えて
いるのかな?」


と聞きます。

何か答えますよね。何でもいいです。
「わからない。」というかもしれないです。
それでも、「そうだよね、わかるよ。」って
言ってあげて下さい。

それから、ずっと質問するんですね。

「どうして、そう思うのかな?」

「何を恐れていると思う?」


って、子どもの中の思いを引き出します。

そして、人は失敗して、成功して、それを
繰り返しながら成長するものだって、教えて
あげてください。

失敗も全て成長の為に必要。

だから、それは失敗じゃなくて、本当は
成功そのものでもあります。

子どもって放っておいて育つわけでは
ないです。しっかり、親が伝えてあげて
立派に育ちます。

不登校は親のせいではありません。

でも、何か足りないと気がついたなら、
それをここで教えてあげて下さい。

完璧主義の子には、必ず、本人の意見を
聞くべきです。私が成長の会話と呼んで
いる会話法がありますよね。


メルマガでも話していますよね。

親のアイデアではなく、子ども自身で、
自分で考えさせて、これからどうやって
学校へ戻るかをアイデアを出させます。


プライドが高いから、私たちの考えを押し
つけても動かないです。

ここは間違えないで下さいね。

適応教室も親が言い出したのか、子どもが
言い出したのかで違います。

成長の会話法を実践してみて下さいね!

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota




質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/1910-6b2cd3e6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
21位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ