Entries

不登校の子の興味に共感すると親子関係が劇的に改善する!

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

 「真面目な娘の不登校の原因究明」として
取り上げていただいたものです。
 
娘は、いま歴史、特に幕末の日本の時代に興味を持っていて
図書館に本を借りたりして自分なりに調べたり、勉強をしています。
私としては、一緒に本を探したり、一緒に食事の支度をしたり、
テレビの音楽番組を見たり、娘の興味を引くものがどんなものか
一緒にしてみています。

家での会話や相手を見て、話し笑う、ということが段々増えて
きたように思われます。
 
******************終わり******************************

……

回答:

親子関係が良好になると、色々な変化が
出てきますよね。

親自身が興味がない分野でも、子どもが
好きな分野なら、協力してあげるのが
子育ての基本だと思います。


歴史に興味を持っているなら、それを応援
してあげることが大切です。

誤解のないように話したいんですが、不登校に
なる子は、他の子とは違ったことに興味を
持っています。

人と同じじゃないから不登校になっている。

感性が他の人と違うから、周りに合わなくて
不登校になっています。不登校の原因です。

この基本の所を理解して欲しいんですね。

だから、普通の感覚で接したり、育てようと
しても上手くいきません。普通させようと
すればするほど、抵抗してきます。

それよりも、この子らしさを伸ばしてあげる
ことに集中した方が良いです。

ここで注意が必要です。

「自由にさせてあげる=この子らしさを
伸ばす」では、ありません。多くの親御さん
たちは自由=放置状態になっています。


放っておけば、勝手に子どもが自分の興味
あることを発見すると思っているんですね。

この相談者の娘さんは偶然、興味のある
ことを見つける事ができました。ラッキー
だと思います。

9割以上の不登校はそうではないです。

何が自分の興味のある、自分らしい分野
なのかは見つけられていません。


自由に放っておいても、家に居るだけだから
見つかるわけないんですね。そもそも、その
家に居て見つかっていないから、不登校に
なっているとも言えるわけです。

だから、今までと違うアプローチをしないと
いけません。

私の経験では、ほとんどの不登校の子は
今までに何らかの興味のある分野を持って
いました。

でも、諦めたり、遠慮したり、我慢したりして、
今はやっていない事がほとんどです。


まずは、それを探る事が大切です。

例えば、あなたの子どもがお菓子作りに
非常に興味を持っているとします。そして、
お菓子を良く作っている。

でも、あなたはお菓子を作った経験がない。

最初は、レシピ本を読みながら一緒に作る
ことをすればいいですよね。これが共感の
作業になります。

今、質問してくれたお母さんはここまでを
やってくれています。

次、やっぱり、もう1つレベルを上げてあげる
子育てが必要です。ここが多くの人ができて
いないところです。

お菓子だったら、もっと細かい専門書のような
レシピ本を買ってもいいでしょう。プロの開く
お菓子教室に1回ぐらい参加させるのもいい
でしょうね。


そうやって、環境、機会を与えていくのです。

別に私たち親が直接、教えるわけではない
です。野球が好きな子は、親が教えずに、
野球の専門家のコーチに任せますよね。

でも、親は野球をやる機会を与えてあげる
役目があります。

「自分の子は普通の子だ。」

と、思っていると不登校の子に対応する
ことはできません。

私自身がそうだったからです。

他の子と同じように育てようとして、初めは
失敗の連続でした。そうではなくて、この子
には、才能があって、他の子と違うんだ、と
思って育てると上手くいき始めました。

少しだけ意識する方向を変えると良いですよ。

このお母さんは、これからどうやって、この
歴史の興味を広げられるかですよね。

学校の歴史の先生と娘さんが歴史について
意見を言い合い、そして、先生が本を紹介
して、読ませ、また、考えを言い合うとかの
状況を作れると学校が楽しくなりますよ。

次の展開を考えてみて下さいね。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota




質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/1906-740388c5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ