Entries

摂食障害の中1の不登校を救う母の言葉とは?

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


『不登校の夏休みの正しい過ごし方』
は、今すぐこちらをお読みください。


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

青田先生こんにちは。

中2の娘は昨年5月頃から摂食障害、起立性調節障害と
診断され五月雨登校。この1年間 数日登校しただけで、
中2になってからも一度も学校へは行っていません。

先生のブログを読ませていただき、現在娘は部屋を塞ぐことも
なくなり、私と一緒にプールで泳いだり、お料理をしたり、週末には
家族でカラオケへ行ったりして過ごしています。

家の掃除を頼んで出掛けると、どれも完璧にこなし、学校へ
行かなくても 家にいてもいい、存在を認められて嬉しいと思うのか、
褒めてもらいたい一心なのか、家事そのものが気持ちもスッキリ
して好きなのか、、、、、また、毎日自分から献立を考え、クックパッドや
料理本、料理番組などを参考にお料理してくれます。

知り合いから新ジャガが段ボールで届いた時には、揚げて
ポテトチップを作り弟のおやつにしてくれたり、沢山アレンジ
してくれました。

不登校という事実が本当に信じられません。

以前、 妻と夫の役割分担が大事と教えていただきました。
このまま、友達のような親子関係を続けてもいいのでしょうか。

今後どんな働き掛けをしたらいいのでしょうか。

******************終わり******************************

……

回答:

素晴らしい娘さんですね。良い親子関係を
築けているのは、ご両親のがんばりです。

このまま共感を続けてあげてください。

起立性調節障害は、朝起きないぐらい
なので、何とか対応はできます。

でも、摂食障害は大変です。

私も今まで何十人も摂食障害、過食症の
女の子を育ててきました。大変さは理解
しています。


この思春期で解決しておかないと、ずっと
摂食障害は続いてしまいます。

大人になってからのほうが治すのが難しい
と思います。精神科医の先生がそうやって
言っていました。

娘さんはとても純粋な子だと思います。

真面目で良い子だから、自分が不登校で
親に迷惑をかけているのを理解しています。
その埋め合わせの手伝いをしています。

この子のように中1から不登校が続いて
友達関係もないと、中学卒業まで不登校。


自分に自信がなく、何をやるにもネガティブ
思考で、高校進学もしなくなる。

そうなる不登校の子が多いのは事実です。

だから、今のうちに何とかしましょう。

まずは、原因を話していきます。

摂食障害や過食症は反対の症状ですが、
原因は同じです。

私の生徒でも、最初は摂食障害、次は、
過食症と繰り返す子がいます。原因が
同じなんですよね。

女の子がほとんどです。

男の子は本当に少ないです。

私の経験では、摂食障害になる子の多くは
お母さんとの関係に問題があります。


別にお母さんが悪いのではないですよ。

娘さんから見て、お母さんに受け入れて
もらっていないと感じることが原因のよう
なのです。

だから、担任と連絡を取るのはいつも父親
のほうで、お母さんは出てこない。よくよく
聞いてみると、お母さんが病気とか、喧嘩を
しているとかなんですね。

あまりにも同じようなタイプが続くので、
いろいろな書籍で調べても、結果、同じ
ようなケースが多いとわかりました。

お母さんに認められたいけど、拒絶される
のが怖いのです。

だから、何も受け付けなくなる。

それが摂食障害。

逆に、足りない母親の存在を満たそうとして、
食べ続けるのが過食症です。

もう一度言いますが、お母さんは悪くは
ないですよ。

もちろん、摂食障害が不登校の原因では
ないですよ。ここは注意してください。
摂食障害でも学校へ行く子は行きます。

不登校は不登校の原因があります。

これは私の小冊子やメルマガで話している
ので、それを読んでくださいね。

では、どうやって解決すればいいのか?

まずは摂食障害は子どもの存在そのものを
認めてあげる言葉が大切です。

心に穴が開いているので、ふさいであげる。

「そのままのあなたでいいんだよ。そのままの
あなたを認めているからね。変わる必要は
ないからね。大丈夫だよ。」


こんな言葉を掛けてあげるといいですね。

何か足りないと感じているから、症状が出て
しまうんです。今のままで十分愛していると、
認めていると、伝えてあげてください。

次に、不登校についてです。

不登校は感性の問題です。

この子は真面目で良い子だから、自分を
抑え込んでしまっています。自分らしさを
出すことができないんです。

抑えすぎて、ストレスになって学校へ行け
なくなっているわけです。


だから、自分らしさを学校で出せるように
してあげないといけません。多くの子は、
何が自分らしさなのかがわかりません。

それが難しいのです。

でも、この子はいろいろと感性が出てきて
いますね。

お料理も1つです。

料理が感性なのか、それとも色々と考えて
行動するのが感性なのか、どちらかだと
思います。

料理は道具に過ぎないのかもしれません。

でも、料理でここまで行動できるのは、すごい
と思いますよ。

大切なのは、これを学校と結びつけること
なんですよね。


学校で料理ができないか考えてください。

ある子は週1回、放課後に家庭の先生と
料理を作って、学校へ戻った子がいます。
お菓子を作って、みんなに配ったりする。

そうすることで、自分を表現して、抑えず、
自分らしさを周りに主張できた。

それで自分に価値を見出して、自信が出た。

今、この子は両親のおかげで良い面が
たくさん出てきました。次は、これを学校と
結びつけるだけです。

それができるかどうかです。学校と相談
してみてください。

今回のお母さんの相談の回答とは違い
ますが、こういう流れで学校へ戻してみて
くださいね。

今の親子関係は良好で良いです。

夫婦の役割分担は、家庭のルールが崩壊
していたり、親子関係が逆転しているなどの
家庭で特に必要ですからね。

私が話すことが何でも、あなたの状況に
当てはまるわけではありませんよ。

それでは、今すぐ、娘さんに愛ある言葉を
言ってあげてください。

娘さんの心が温まります。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota




質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/1905-1c85d91b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
21位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ