Entries

頭痛と吐き気の不登校が起立性調節障害から回復する方法

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

中2の女の子です。

中1の1学期末に友達とトラブルがあり、
2学期3学期は合わせて10日ほどしか学校に
行けていません。

夕方からの習い事や塾は行っていました。

中2になりクラス替えもあり、意欲的に毎日登校
していましたが、G.W.開けから、酷い頭痛や吐き気
が続きまた登校できなくなりました。

病院では、起立性調整障害と言われました。
朝、本当に起きられないようです。

今後体調が良くなるまで、無理に行かせようと
しなくてもいいのか、対応に悩んでいます。
よろしくお願いします。

******************終わり******************************

……

回答:

体調が悪いから不登校になったのか?

それとも、

学校が嫌だから体調が悪いのか?

これを間違えたら、全く対応が違ってしまい
ますよね。お母さんは体調が悪くて病気
だから、不登校になっていると思っています。

そう思うなら、待てばいいと思いますよ。

でも、私は逆の考え方をしています。

学校が嫌だから体調不良になっている。
なので、学校との関係を改善しない限り
体調も回復しません。

病院に行けば、必ず「起立性調節障害」と
診断されます。

要は、朝起きられない、ってことです。

起立性調節障害の原因は何か?

それは学校が嫌、合わないことです。それが
ストレスになって体調不良を起こしている
わけですね。

全ての病気には原因があります。多くの人は
原因をあまり考えません。それでは解決する
ことはないですよね。

例えば、ガンになって、手術をしても、ガンに
なった原因の生活習慣を変えなければ、また
ガンが再発するに決まっています。

原因を無視するから同じ事が繰り返される。

これは学校でみんな習っているはずです。
原因と結果の法則ですよね。

不登校も原因があります。

原因が無いのに、何も起きません。

病(やまい)は気(き)から、って言います。
つまり、ストレスなんですよね。ストレスが
頭痛や吐き気を引き起こしています。


では、何のストレスがあるのでしょうか?

それは学校と合わないストレスです。

「何が合わないの?」と、思われるのは
当然です。説明しますね。

例えば、「この人、合わないな~」っていう
人、いますよね?どうしても雰囲気だったり
話し方が合わない人。

その感覚に似ています。

学校の雰囲気が合わないんです。どうしても
合わせる事ができません。できないけど、
学校へ行かないといけないのは知っている。
そのジレンマがストレスになっています。

学校と合わなくなった根本原因については、
私の不登校小冊子とメルマガを読んで下さい。

どうすれば朝起きるようになるか?

体調不良も含めて、朝起きないのは、大きく
2つのストレスがあるからです。

・学校へ行かないといけないストレス
・親からのストレス


この2つです。

あなたが思っている以上に、子どもは親を
恐がっています。親に「学校へ行け!」と
言われるのが恐いんです。

言われても、行けないのはわかっています。
だから、何も言えません。

子どもを追い詰めても何もなりません。

無理に学校へ行かせようとしても、失敗
します。なぜなら、最初に話しましたが
原因を解決していないからです。

これを間違ってしまうといけません。

感情に任せて、子どもを叱って動かせば
学校へ行くだろうぐらいに考えて失敗
している家庭の多いこと。

その親の対応で逆に不登校が長期化
してしまっています。


まずは原因を理解することです。

なぜストレスが生まれたのか?子どもが
弱いからではないです。弱く育ててきた
のだとしたら、あなたの責任になります。

そうではないはずです。普通の強さは
持っている子のはずです。

その普通の強さでは耐えられないぐらい
ストレスがかかっています。そのことを
理解してあげる所からスタートです。

そこから、どうやって学校へ復帰させる
かについては、詳しくメルマガで話して
いるので、安心して下さいね。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota




質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/1867-ac4bdd7c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
21位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ