Entries

不登校で勉強の不安を解消する為に塾や家庭教師は効果ありますか?

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

おはようございます
いつも 読ませて頂いてます。ありがとうございます。

中三の娘です。学校では明るく振る舞い 疲れて
しまった様です。真面目で 思いやりのある娘です。

先生のおっしゃる通り 何がどおしてこうなってしまったのか?
原因は本人も分からない。毎日 ゲームとアニメの動画を作る事、
マンガを読んで過ごしています。

本題としては、中三です。学校へ行くには みんなから
遅れた授業、勉強がネックになっている様です。学校へ
行かなくても、塾や、家庭教師を勧める事は 悪く無いのでしょうか?

先生の言うように 背中を押してあげる事が どのタイミングで
やったら良いのか…?そこが難しい所と思います。

******************終わり******************************

……

回答:

不登校の勉強の不安についての相談です。

あなたも既に知っているように、不登校の
子には3つの不安があります。

1:勉強の不安
2:友達の不安
3:将来の不安


3つの不安を不登校の子は持っています。

この不安を解消してあげないと教室へ戻る
ことはできません。

そこで、このお母さんは家庭教師や塾へ
行かせたいんですね。

その気持ち、すごくよく分かります。

これらの不安が解決しなければ、この子も
ずっと不登校が続きます。ずっと不登校が
続けば、学校を諦めるだけでなく、人生を
諦めてしまいます。

何としてでも、不安を解消してあげないと
いけないですね。

他のお母さん達も同じ問題を抱えています。

では、勉強をどうすればいいのでしょうか?

私は今まで1万以上の不登校家族と出会い
ました。様々な事例を見てきた中で、勉強の
不安を解消する方法も見つけました。

誰でも1ヵ月以上休めば、授業が遅れて、
勉強が追いつけないと思ってしまいます。

「今さら学校へ戻っても、授業はわからない
のだから、戻っても仕方ない。」


と考えてしまう事です。

今現在、こう考えているのは確かです。

この気持ちを変えない限りは学校へ行く
ことは出来ません。それは分かると思い
ます。

ここで大切なのは「気持ち」です。

「実際に勉強が追いついている状態」では
ありません。

違いが分かりますか?

実際にシンデレラになることは誰もできない
です。でも、シンデレラの気分になることは
できますよね。それだけでウキウキします。

つまり、勉強を一切しなくてもいいんです。

勉強はみんなに追いついているんだって
思えればいいんですよね。

正直、不登校のまま塾や家庭教師の先生
に勉強を教えてもらっても、辛いだけです。
人は、マイナスをゼロに戻す作業が一番
苦手です。

わからないですよね。説明します。

例えば、先生からこう言われたとします。

「勉強のことは心配するんじゃないぞ。
すぐに追いつく方法を先生知っているから
先生の言う通りにすればいいからな。

驚くほど簡単に追いつくし、1年分も
1ヵ月で追いつけるんだ。

すぐにみんなを抜いてしまうよ。」

どんな気持ちになりましたか?

これだけで勉強の不安が消えましたよね。

勉強を実際に塾でやるよりも、簡単に解消
できます。

家で勉強をやらせようとしても、ほとんど
やりません。不安が勝つからです。


それよりも期待感を持たせてあげたほうが
いいです。勉強は学校へ戻ってからやれば
間に合います。本当です。

学校の勉強は、思っているよりも少ないです。

例えば、今日やった数学の授業も1か月後
には、みんな忘れています。基本、応用、
発展の中で基本さえ抑えればいいんですね。

どうせ、どこかで復習し直して、やり直す
しかないんです。

その意味で、基本問題さえ教えてあげれば
1年分も1ヵ月で足りてしまいます。

思い切った事を子どもに言っても大丈夫です。

私の学校でも、中学3年間不登校だったとか
2年間不登校だった子がたくさんいます。
みんな勉強なんてまるっきりやっていません。

でも、高校入学して、中学の復習からやれば
高校3年間で、中高6年分をやらなければ
いけないです。普通なら追いつかないと思って
しまいます。

でも、こういう子たちが早稲田や慶應に現役で
合格しています。

嘘でもハッタリでもないです。

勉強は家でやらせようとすればするほど、
子どもは現実を見てしまいます。

「ああ、全く理解できない。これでは、もう
学校の友達には追いつけないな。」


って、諦めてしまうんです。

なので、実は、勉強をさせない方が、
かえって学校復帰する確率は高いです。
不思議ですがそうです。

例えば、太った人が痩せようとジムへ入る
か迷って、一度、近所をランニングする。

すると5分で息が切れてしまって、これでは
ジムへ入っても続かないと感じて諦める
ようなものです。

何もしないままの方が、期待を持って、
前向きになれるから行動しようとしますね。

わかりますか?

一度、学校の先生と話してみて下さい。

勉強は学校へ戻ってから補習とかをして
もらえればいいと思いますよ。


それより、もう1つやるべきことは、この子が
不登校になった根本原因を解決することです。
豊かな感性を育ててあげる。

これを無視しては解決しませんからね。

もう一度、私の小冊子を読み直して下さい。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota






質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/1824-6b450ead

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
21位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ