Entries

不登校がなかなか解決せず諦めてしまう最大の理由とは?

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

息子は中学1年の夏休み明けから不登校になりました。

2年生の4月から再登校したものの、11月のテスト前辺りから
再度不登校となりました。担任の先生や保健の先生、学年主任の
先生などと何度も話をし、3年生の4月からまた頑張ろうと思ったらしく、
行く約束してをしました。

しっかり話したのですが、2日通ってまた行けなくなりました。

学校にいる時は先生の目から見ても親の目から見ても
とても楽しそうなのですが、続けて通えないのは自分の気持ちを
抑えて友達の意見に合わせていからではないかと思い、確認
したのですが、本人曰く、学校で友達と話している方がかえって
エネルギーが溜まる、家に帰ると疲れるとの事。

だったら何故行けないのか、なんだか不思議な話です。

先生と課題の事や学校での事を確認し、話し合いを終えて
家に帰ってきた息子に明日から学校に行くのか尋ねると、
やっぱり行けないと言います。何故なのかのかわからないと言うと、
それがわからないんだったらお母さんは一生僕の気持ちはわからないよ…
と言われてしまいました。

何か息子に合うものを見つけたいのですが、学校に行かない限り
何が息子に合うのか、試す事も出来ません。学校以外の場所にも
行く気は無い様です。塾も家庭教師も拒否します。

母親として、今なにをしてあげられるのでしょうか?

******************終わり******************************

……

回答:

すごくお母さん、がんばっていますね。

こういうお母さんに育てられる子って幸せ
なんですよ。父親だったらできないことです。
やっぱりお母さんなんですよね。

このお母さんのように、何をやっても上手く
いかない状態の時ってありますよね。

あなたもそうかもしれないです。

そのやり方を地道に続けていても、おそらく
現状は変わらないか悪化していきます。

上手くいかないやり方は続けてはいけない。

これは仕事でも、何でもそうですよね。

その事に気がつかないと、「何をしても
うまくいかない!もうわからない!」と
言って、諦めてしまいます。

親が諦めたら、もう不登校は動かない
ですからね。


そうなれば、中学卒業まで不登校です。

勉強もしていないから行ける高校もなくなって
しまいます。それで高校進学せずにニートに
なっている子どもたちも現実にたくさんいます。

ここでしっかりと、間違いに気が付けば、
すぐに学校へ戻ってくれるようになります。

では、何がこの子を不登校にしているのか?

最初に、お母さんの疑問から答えていきます。

友達と話すと心のエネルギーが満たされる
のに、どうして学校へ行けないのか?


不登校の子の多くは、友達と合わない
わけではないんですよね。友達ではなく
学校と合わないんです。

不登校の子で友達関係は続いている子も
かなり多くいます。

合わないのは学校です。

それなのに、学校の先生と話し合って何を
決めているかと言えば、合わない学校へ
無理にでも行こうねって話ばかりです。

続かなくて当然です。

友達とは、少し合うから、そこで一緒にして
いればエネルギーを友達から分けてもらう
ことができる。

本当は家でも親がエネルギーを与えて
あげられればいいんですよね。


合わない学校へ、今のままの学校へ
無理に行かせようとする発想が間違って
いる。だから不登校が続くんですよね。

例えば、中学2年生が1年間で身長が
15センチ伸びれば、服が合わない。

その服をずっと着させようとするのは、
無理な話ですよね。大きなサイズへと
変えてあげないといけない。

学校も同じです。

今の学校の活動で合わないから、学校へ
いけないんですよね。では、新しい活動を
作って、違う学校へ変化させるべきです。


学校の先生たちと話し合っているのも、
今の学校へ戻す事ばかりのはずです。

それは身長が伸びた子に、ずっとSサイズ
の服を着なさい!と言っているのと同じくらい
馬鹿げたことです。

それに気がつかないといけません。

ここまでは理解できましたか?

次は、学校へ子どもが戻らないと合うものが
見つからない、という点についてです。

これも発想の転換が必要です。

息子さんは、自分に合う活動を学校で
探すとは思っていませんよね。今までの
合わない学校へ戻ると思っている。


でも、お母さんは違う。

ここが一致していません。

子どもが学校へ行かないのは、今までの
ツマラナイ学校へ行こうとするからです。
学校へ自分の合う活動を探しに行く!
と思ってはいないですよね。

その事を話してあげないといけません。

説得して学校へ戻そうとするのではなく、
学校へ行く意味を再構築してあげる。


「あなたはあなたらしさが何なのかを
見つける為に学校へ行くの。」


と話してあげて下さい。

これがないから、子どもも動きませんね。

お母さんがやっている事は間違ってはいない
のだけれど、順番が違うわけです。ステップ
の最初が抜けている。それでステップ3とか
5とかのことをやっているんですね。

順番はすごく大切です。

お米を炊いてから、水を入れても仕方ない
ですよね。

もう一度、順番を意識して下さい。それで
大丈夫だと思います。行動的なお母さんが
不登校を次々に解決していますからね。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota






質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/1822-ed4555d9

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ