Entries

母親は仕事を休職して、不登校の子に寄り添うべきか?

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

中学2年の男子で今年3月から不登校となっています。

色々質問がありますが、今すぐに教えて欲しい事があります。
夫婦共に正社員のため学校に行かない時も息子を家で1人で
過ごさせています。

先生のブログなどを拝見して、これでは何も解決できないと実感しており、
私は会社をしばらく休職して息子の側にいたいと考えていますが、主人は
何が彼によいかわからないから、休職して側にずっといる事がよいか
わからないと意見します。

主人はちょくちょく自宅に戻り様子は見てくれていますが、
私はそれではいけないと思っています。

不登校中はやはり家に両親どちらかが常にいていつでも話ができるように
してあげるべきか教えていただきたいです。

******************終わり******************************

……

回答:

同じような問題に悩んでいる方はすごく
多いと思います。

家庭の事情がさまざまあるので、何が正解
なのかは、私も断言する事はしません。自分
の家庭事情に合わせて下さい。

不登校の基本的な理解があれば、私は
親が家に常にいる必要はないと思います。


お母さんが休職して家で一緒に過ごしている
けど、何年間も不登校が続いている子たちも
たくさんいます。

もちろん、小学生の子が1人で毎日家に
居るのは、特に女の子は、防犯上問題が
あると思います。

それでも、家に親が居るから学校へ戻る
わけではありません。


その理由を話しますね。

不登校は学校へ子どもが行けない問題。
親との関係が悪いから行かないのでは
ないですね。


元々は、学校に行くことでストレスが発生
するから不登校になっていますよね。

そのストレスの問題が解決しない限りは、
学校へ行けないです。親の愛情不足とか
そういうのとは関係がありません。

私の学校の生徒たちに聞くと、親が仕事を
休んでいる時が一番辛かったと言います。


これは当たり前だと思います。

親が家に居てくれても、学校へ戻ることは
できません。その事を知っているので、
自分の為なんかに仕事を休んで申し訳が
ない、と感じるのです。

より惨めに感じたと言います。

もちろん、学校とのやり取りがあるので、
その時は休むか、遅れて仕事へ行ったり
しないといけませんよ。

一人で家に居させるのが不安な気持ちも
よくわかります。

結論としては、家庭事情によります。

働かないと子どもを養えないとしたら、
仕事に行かないといけないです。

もちろん、今、何も学校へ戻る兆しがない
としたら変化を起こさなければいけません。
待っていても子どもからは動かないです。

何度も言いますが、子どもと話し合いを
しただけで不登校は解決しません。

あくまで学校と子どもの間の問題です。

学校が合わないから不登校になっている
のです。その合わない部分を解決せずに
家で親子が寄り添い続けても、解決は
しませんよ。注意して下さい。

働くお母さんはパワーがある人が多いです。

その人が仕事を休むと、元気がなくなって
しまいます。そして、お母さんも不登校の
ような状態になる場合があるんです。


だから、休んだらすべて不登校の問題が
解決すると思わないで下さいね。

今、仕事をしている人なら仕事をしながら
両立することも考えておいてください。

不登校は根本問題の解決が必要です。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota






質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/1820-d998a058

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
21位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ