Entries

【不登校】友達に馬鹿にされて、学校へ行きたくなくなった中学生の女の子からのメール相談

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

私は今、中学1年生です。4月から中学2年生になります。

中学1年生の時に、1人の女子が「クラスの女子のなかで
一番嫌われているのは、私と(もう1人の友達)だって。という話を
クラスの人がみんなに広めているらしいよ。」という話を言っていたのを
聞いて、凄く私は傷つきました。

私は、嫌われている友達と、仲良しなので常に一緒にいます。

でも、私とその友達は、嫌われていてしかも、その事をみんなに
広められているので一緒にいると、嫌われ者同士と周りの人に
思われてしまうんじゃないかと想像してしまって不安です。

学校に行きたくありません。私は、どうしたら良いのですか?

******************終わり******************************

……

回答:

友達関係で悩みのある女の子から相談が
届きました。

この子に限らず、友達から馬鹿にされたり、
からかわれたり、無視されたりする人が
たくさんいます。


大人でもたくさんいます。

人間関係には基本があります。

そのことを子育ての中で子どもに伝えて
あげるといいですよね。

子育ての中で子どもに教えないといけない
のは、人間関係の中で「人を馬鹿にして
はいけない、人に馬鹿にされていけない。」
ことです。


これを徹底して教えないといけないです。

しかし、今の子育ては「人を馬鹿にしては
いけない。」ことしか教えていません。

心の優しい子はできるんですね。

でも、同時に弱い子になってしまいます。

学校へ行けば、社会に出れば、周りを
馬鹿にする人がいるものです。その中で
子どもは過ごさなくてはいけません。

心が優しい子は、悪いことをする子にも
優しく接してしまいます。


例えば、この子もそうです。

自分を馬鹿にするような子を友達だと
かばっています。

私なら、自分を馬鹿にするような人とは
友達をやめます。なぜなら、友達は
自由に自分で選ぶ事ができるから。

私は私の人生を楽しくするために、私を
馬鹿にしない人を友達に選ぶ。

それが自立した人生、自由な人生です。

別に、この子が悪いわけではないですよ。
単純に、「人に馬鹿にされてはいけない。」
ということが頭の中に入っていないだけです。

子育ての中で教わらなかったのです。

馬鹿にする子が全員を馬鹿にするかって
言うと違いますよね。

選んでいます。

馬鹿にしやすい子を馬鹿にするのです。
馬鹿にしても反撃して来ない、面倒な
ことにならない相手を選んでいます。

そうやって馬鹿にする事で、優越感を
感じて、自己重要感を高めています。


本当はすごく弱いから人を馬鹿にする。

では、どすればいいのでしょうか?

それは、「馬鹿にされちゃいけない。」
と、自分に言い聞かせることです。


声に出して言っていればいいです。

例えば、何か人前に出る前に、「よし!
やるぞ!」って気合いを入れたりします。
それと同じです。

言葉で自分の気持ちを動かす事が
人間はできます。

学校へ行く前に「馬鹿にされちゃいけない。」
って、ブツブツ言っていれば、心にそれが
入るから、表情が強くなるんですね。

それを周りの子が見た時に、馬鹿には
できない雰囲気が出ているようになります。

1か月も続ければ、周りの接し方が変わる。

人って、1か月ぐらいで大きく変わります。

私の学校も1ヵ月毎に帰省、家に帰る
ようになっています。入学して、1か月後、
家に子どもが帰った時、お母さん達が
とても驚くんですね。

大人に変化したと泣いて喜ばれます。

1か月だけやってください。

子育てでは、親が子どもに「お前、人に
馬鹿にされてはいけないよ。」ってことを
言い続けることです。

学年が上がるごとに回数を多くするべき
だと思います。

「強気でいるんだよ。」


って、言ってあげないといけません。

なぜなら、今、学校では子どもに強さを
教える事をしなくなったからです。

昔は体罰があり、その反動で学校は、
何事も穏便に済ませようとしています。

だから、家でやらないといけないのです。

あなたが子どもの時の感覚で、子どもを
強く育てようとしても、足りません。

最後に、家庭で子どもにお知るべきことが
あります。

自分を馬鹿にするような人と友達だと、
自分も人を馬鹿にするようになります。
悪人の親友は、悪人なものです。


友達は自由に選べる。

悪い人に合わせる必要はない。


自分が本当に付き合いたい人間と友達に
なればいい。そういう人がいないなら、一人
でいるほうがマシだってことです。

まずは、馬鹿にされないことを自分の中に
教えることです。

そして、自立して、自分で友達を選ぶこと。
自分を馬鹿にするような人を友達することは
ないですからね。

もちろん、同じクラス、学校だから上手く
距離を保ちながら過ごすことを学ぶように
家で教えて下さい。

人は周りから馬鹿にされては幸せに
生きられないです。

「馬鹿にされちゃいけない。」って言って
自分を強くして下さいね。それだけで、
多くの子たちが強くなっていますよ。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota






質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/1804-d7bf048e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ