Entries

【不登校】友達に無視されて、学校を休む中2の娘との会話

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

初めまして。中学2年になる長女がいます。
一年生の一学期までは楽しく通っていました。

去年の11月に突然 学校休むといいました。理由を聞くと、
今まで仲良くずっと一緒にいた子が 無視する。答えてくれても
適当な返事しかしてくれない。学校行っても一人ぼっちだから
行きたくない。と言いました。

この時は 1人じゃ寂しいから放課は本読んでたら?と言って
本人も納得してして次の日から学校に行きました。

三学期に入り、また学校を休むといいました。

担任の先生の話では、隣のクラスの唯一心を許せるお友達がいて
その子と放課は一緒にいる事が多い、といってました。

先程、明日から学校行ける?と聞いたら 泣きながら学校
行きたくない、と言いました。

理由は教えてくれず、私が 周りに合わせられないの?ときいたら
うなずきました。会話が合わせられない、というわけではないようで、
それ以上は詳しく教えてくれません。

どうした 良いでしょうか?アドバイスよろしくお願い致します。

******************終わり******************************

……

回答:

こうやって、文字にすると自分の問題が
よくわかるようになります。

友達に馬鹿にされて、一人ぼっちだから、
学校へ行きたくないんですね。


それをお母さんは無理に学校へ行かせ
ようとしています。お母さんの気持ちは
すごくよく分かりますよ。

でも、一人ぼっちって辛いです。

鈍感な子どもなら、一人で過ごしていても
何も感じないかもしれません。

不登校になるような繊細な感性を持っている
子にとっては、一人の寂しさは我慢や努力
だけでは、耐えきれません。

仲の良い子から無視されたら、厳しいです。

2つの問題が重なって、不登校になって
います。このことを認識して下さいね。

なぜ不登校になったのか?

2つ理由があります。これはこの子を育てて
いくうえで、親として理解しておかないと
いけないことです。

1つ目は、自立力の欠如です。

言うのは簡単です。友達から無視される
人と、無視されない人がいます。無視を
されるのは、理由があるからです。

人間関係が対等なら無視しませんね。

無視してもいいような、自分より下の相手
だと思われているんですね。

例えば、会社の社長さんを無視する従業員
なんていませんよね。無視したら会社を
辞めないといけなくなると思います。

でも、先輩が後輩を無視する事はあります。

同じように同級生で無視されるのは馬鹿に
しても、何も反撃して来ないと思われている
からです。

馬鹿にするぐらいしか価値が無い。

相手の子はそう思っています。

それを私は自立力の欠如と呼びたいと
思います。自立力とは強さですね。強さが
あれば、動じません。

自信があれば、無視されても平気です。

いや、自信があれば、無視されなくなります。
一緒にもっと居たいと思うんですね。

それが人間関係です。

これが1つ目の問題です。

2つ目は、感性の問題です。ここが不登校
そのものの原因だと言えます。


感性が鈍感なら、一人でも平気だったり
します。でも、敏感で繊細だから、少しの
ことで耐えられないんですよね。

自立ともつながるのですが、感性が繊細な
部分を成長させれば強くなります。

例えば、感性が繊細な人達は世の中に
たくさんいますよね。芸術家やアーティストと
言われる人です。

この人たちは、何もしなければ、社会からの
圧力に負けてしまいます。

しかし、感性を発揮することで自己表現が
できるようになります。すると、周りに気を
使い過ぎる事がなくなるんですね。

自分らしさを取り戻す事ができます。

1つは自立力がないこと、1つは感性が
繊細で豊かな才能を持って生まれてきた
ことです。


この2つが重なって不登校を引き起こして
いるわけです。

気合いや根性の問題、心の問題ではない
のがわかるでしょうか?

では、どうすればいいのか?

原因が分かれば、この2つを子育てと学校
教育の中で育てていくしかありません。

以前に、こんな事がありました。

ある女子生徒がいました。この子は入学
当初は、すごく弱くて自立力が全くなかった。
私も問題が起きないか心配でした。

しかし、数日後、この子と話していた子が、
この子の祖父がある超有名企業の創業者
だとわかったんです。

その女子生徒自身も隠すつもりもなく、
当たり前の事として話したのです。

すると、周りの目が変わったのです。

誰もその子の事を馬鹿にする事なく、
仲良く過ごして卒業してくれました。

特別な例だと思いますが、親や家族の
力を借りるだけで、周りから馬鹿にされずに
済むこともあるのです。

例えば、お兄さんが中学3年で弟が1年生
だとしたら、お兄さんの存在で弟がかわい
がられたり、守られたりします。

日本人だと、相手がアメリカ人というだけで
ビビってしまいます。

このように、まず最初は自立力はなくても
いいんですね。何か周りに自慢できるものが
あればいいのです。


それを見つけて下さい。

それが武器になります。

例えば、父親がお医者さんってだけで、
偉そうにしている子どもだっています。よく
ないですが、それで強くなって自信が出る。

負けないなら、それでもいいと思います。

何でもいいのです。

次にやる事は、感性の育成ですね。

感性が繊細なのに自己表現をせずに、
自分で抑え込んでいる。

どこに自分を出せばいいのかがわかって
いません。自己表現する活動、場所が
学校にありません。

周りに合わせることばっかりで、自分自身を
出す事ができません。

この子は何が得意で、どこに感性がある
のかを探してください。そして、それを学校で
活動としてさせることです。

ここまで話してきたことで、お母さんが
娘さんに話を聞いても答えられない理由が
わかったのではないでしょうか?

娘さんは、周りに合わせようとしたい。

でも、周りの子と感性が違うから合わせる
ことはできない。思春期で感性が一気に
成長してしまったんです。だから、合わせ
られないんです。


本当は、合わせなくとも、自分らしさが
出せていれば問題ありません。

そここそが重要であり、そこが子育てで
やるべきことなんですよね。

周りに合わせるのが子育てだと思って
いることが間違っています。

長々と話してきましたが、不登校でしかも
周りから馬鹿にされたり、無視されたり、
からかわれたりする子がいます。

2つの問題をクリアしないといけません。

でも、原因が分かったのだから、あとは
やるだけですね。

まずは、子どもの気持ちに共感してあげて
一緒に感性がどこにあるのかを探してみて
くださいね。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota






質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/1802-cdfbf8d7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ