Entries

【不登校】完璧主義で感性が豊かな娘を学校へ向かわせるには?

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

中2の娘。中1からほぼ不登校。

何かに夢中になるととことん凝る。まじめ。やさしい。引っ込み思案。
小学校6年までまじめに学校に通い、友達ともよく遊んでいて、中学入学と
同時に引っ越しをしてから友達ができず、学校に行けなくなった。
現在、ようやく自宅学習を始めている。

本人は3年生から中学に戻り、高校(イラスト・マンガ家になりたいとのこと)に
行きたいとのことだが、ちょっと踏み出しては不登校を繰り返し、結局継続して
学校に行けず、受け身的。

本人の感性と今の学校と友達の感性が合わないと思われる。

おそらく一人でも感性の合う友達ができれば、学校には行けるようになるのではと
思われる。けれど、勉強が非常に遅れていて、完璧主義的なので、いっそう
行きにくくなっている。

朝は7時に起こしています。何とか次のステップに進みたく願っております。
よろしくご指導くださいませ。

******************終わり******************************

……

回答:

不登校の子を朝7時に起こすのって、すごい
ことです。素晴らしいお母さんですよね。
共感の会話を続けて下さいね。

不登校について、かなり詳しく理解をして
くれていると思います。

不登校の子は周りの子とは違う独特の
感性を持っています。これは明らかです。
それを上手く学校で出せないから不登校に
なってしまいます。


自分を押し殺しているわけです。

それはストレスになりますよね。

これが原因です。もうわかっているんです。
しかも、引っ込み思案なのも理解している。

じゃあ、あとはやる事は1つだけです。

その感性を学校で出させることですよね。
これが不登校克服の第一歩です。


イラストやマンガを描くのが得意でそこに
感性があるのだとしたら、それを学校で
やらせたらいいんですよね。

それをやらずに中3はやりきろうとして
いるのが、発想としておかしいですよね。

いつも思うのですが、野球部はあります。
野球に感性がある子はそこへ行けば
いいです。

イラスト部はないです。

それって、ある意味、不公平です。人数の
関係もあるから、部ではなくてサークルに
なってもいいです。1人からでもいいので、
作ったら良いですよね。


例えば、私の学校にもいくつもサークルが
あります。私自身も全てを把握できない
ぐらいあります。

その子たちは毎日サークルをやっている
わけではないです。

人数が少ないし、教員も足りないから、
週に数回だけの活動です。それでも十分
ですよね。

そこから少しずつ仲間が集まって部へ昇格
していくんですね。

不登校の子の感性を満たす活動を学校で
やってあげようとしたら、毎日やるのは無理
かもしれません。

週1回からでいいので、そこからスタートする
べきだと思います。

この子のイラストも週1回からやればいい。

職員室の後ろの方に机を置いて描かせる
ことからやればいいんですね。そこから、
行事のパンフレットのイラストとか任せる。

そうやって活躍の場を広げてあげればいい。

その中で人間関係についても学ばせる。
引っ込み思案が変わっていくのがわかる。


気の合う友達を探すのも、結局はイラスト
からやるしかないと思います。そこで話題が
生まれますからね。

必ずイラストやマンガに興味のある子は
いるんですね。

だから、そのきっかけを与える為にも学校で
イラストサークルを作ればいいんです。

1人でもサークルを名乗らせればいい。

そういう話を学校側として下さい。

勉強についても同じです。学校で補習を
やってもらうことです。それがあるから、
安心して戻ることができます。

家で全部やろうとするから無理がある。

だって、不登校は学校と子どもの間の
問題だから。家じゃなくて、学校です。
学校側の私が言うのだから、そうなんです。

次のステップは学校との協力です。

ぜひ、一歩前へ進んでみて下さい。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota






質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/1798-ebac6964

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ