Entries

【不登校】学校復帰の7ステップ通りにやったら、登校し始めた!

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

中1の息子が、不登校5ヶ月目で、登校し始めました。

相談室、給食をクラスで食べる、といった段階を経て
クラスに戻りました。オドオド、ビクビクしていた頃には、
復帰が想像できませんでしたが、先生のご指導通りに
していたら、徐々に前進できました。

まだ、再不登校の不安はあるので、感性を伸ばす教育は
忘れずにいなくてはと思っています。

いまだ、これといった息子の特技は見つかっていません・・・。

******************終わり******************************

……

回答:

学校復帰おめでとうございます!

素晴らしいですね。1つずつステップを
登って行けば改善して行きます。

最後の感性教育のステージですね。

自分の子が不登校のステージのどこに
いるのかがわかっていれば、次にやる
べきことが見えてきます。

あなたは今のステージが見えていますか?

ここが多くのお母さん達がつまずいている
点だと思うんですね。不登校解決の全体を
理解していないと、自分のいる位置や次に
どこへ進むべきなのかが分かりません。


私がブログやメルマガで話していることは
全員に当てはまる内容ではないです。

ある段階の、ある状態の人に合う話を
しているんですよね。

例えば、登校刺激。


これは、朝、何も言わずに9時ごろまでに
起きてくる子にするものです。それ以外の
子に関しては、違うステップの対処法を
しなければいけません。

例えば、手術をする時に、麻酔をします。

でも、麻酔の前にアレルギー反応などの
テストをします。麻酔後には本当に麻酔が
効果があるのか、チクっと針を刺します。
反応を見るためです。

そうなって、ようやく切る作業です。

いきなりメスを入れることはないです。

これと同じように全ては順番、手順です。
みんなこれを間違っています。

間違えば、ずっと苦しみ続けます。

例えば、相手に気に入られる前に告白を
しても断られますよね。それを気にせず、
何度も、何度もトライして苦しいだけです。

間違ったことをやると苦しむのがこの世界
なんですよね。

正しい正解の行動をすると苦労しません。

不登校解決の全体像について話します。
細かく話しますよ。

【不登校解決の全体像】
ステージ1:不登校の原因を学ぶ
ステージ2:親子関係の改善
ステージ3:朝、普通に起きてくる
ステージ4:子どもの意志確認
ステージ5:別室登校
ステージ6:教室復帰
ステージ7:感性教育+自立教育

・・・


大きく分けると、このようなステージに
分かれると思います。

例えば、ある人はステージ4段階にいのに
ステージ5をやろうとしていたりします。

ステージ4は「成長の会話」で子どもの
意思を確認する段階です。


1つ早いんです。

成長の会話は過去の記事でもメルマガでも
話しています。過去の記事だとこれですね。

成長の会話ブログ記事:
http://futokou.blog106.fc2.com/blog-entry-1666.html

物事が上手くいかない半分は、自分の
やっていることが上のステージでやる
ことばかりです。早すぎるんですね。

もう一度、自分の子どものステージがどこ
なのかを全体像で確認してください。

それぞれにおいて、やることが決まって
います。メルマガでも詳しく話しています。
ぜひ、確認してください。

最後に、相談者の質問に答えますね。

感性は探すしかありません。探すには、
いろいろな活動をやらせてみて確かめる
以外にはないんです。

例えば、料理でもプロは何種類も実際に
具材を入れて、味見して確かめます。

頭の中で想像してやりません。

同じように、どこに感性があるのかは私
でも、子どもの顔だけを見て判断するのは
無理です。

実際にやらせてみることです。

ただし、今までの学校生活の中で見つから
ないのだから、違う活動をやればいいです。

ポイントは自己表現です。

自分を抑えているから苦しくて不登校に
なっています。自分を表現させる活動を
させて下さいね。

楽しく、感性を探して下さい。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota






質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/1788-c1eede1b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ