Entries

【不登校】「死にたい!」と言う中学生の息子を救う母の言葉とは?

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

不登校になったのは、中2の次男です。

二学期の終わりごろに、今までで最長の一週間休んでしまった。
理由は、人と会話できず、悩んで、インターネットのサイトで、
話せるようになるための有料の教材について、母親である
私に相談したが、だまされているからそんなものだめだと
言われたことで、次に日学校を休んでしまった。

さらに先生からどうして休んだのか電話が来たので、私が
そのことを先生に話してしまったことにより、一週間休んでしまった。

三学期から1週間は登校できたが、その後、全く学校へ
行けなくなり、勉強もやる気を失い、一日中ゲームをやって
昼夜逆転の生活を送っている。

死にたいと言い、やり直したい学校へ行けないのが
ストレスだと言っている。どうしたらいいのかわかりません。
どのようにこの子に向き合い、この子の苦しみから解放する
手助けをどうしたらできるのか、アドバイスをお願いします。

******************終わり******************************

……

回答:

「もう死にたい。」

この子と同じようなタイプ、傾向の子が私の
学校にも入学してきます。

不登校の半分はこのタイプかもしれません。

自分に自信が無くて、周りの同級生と上手く
関係を築けず孤立してしまう。孤立すれば、
どんどん周りも離れていき、さらに孤立する。


ここで、からかわれる子もいますし、何もない
けど学校へ行けなくなる子もいます。

こういうタイプが一番ひきこもりになります。

そして、中学卒業まで不登校が続いて、
高校進学もしない、できても空白の期間が
長過ぎて対人関係に適応できないで留年、
退学。ひきこもり、ニートになるんです。


大人になってもひきこもりになっている人の
多くが中学や高校の不登校がきっかけです。

でも、安心して下さい。

私はこういう子を25年以上育てています。
実際に、一緒に生活して育てています。

解決法も分かっていますからね。

再び元気に明るく、友達に囲まれて笑顔の
息子さんになれますよ。

なぜ人と会話ができないのか?


それは2つの理由があります。

1つ目は「自信のなさ」です。自信が無い
から、人と会話をするのが恐いのです。


2つ目は「恐怖体験」です。人に拒否される
体験が過去にあって、その体験を二度と
しないために、先に自分から逃げる習慣が
あるのです。

1つ目も2つ目も同じようなものです。

この子にしたら会話法を学べばいいと
考えているんですね。

実は、そんなことでは解決しません。

そもそも自信が無くて、無意識に逃げて
いるからです。それを解決しなければ、
どんな会話法を学んでも実行できません。

これは子供に言わなくてもいいですよ。

根本問題は自信が無い事なんですね。
これを育ててあげなければいけません。

では、どうすれば自信を持てるのか?

それは「母親の言葉」です。

多くのお母さんは自分が子どもに与える
影響を自覚していません。恐ろしいほど
母親の言葉を子どもを変えてしまいます。

子どもの「自信」とは自分ではないです。

どういうことか説明します。

多くの人は、何かを達成することで自信を
持てるのだと勘違いしています。違います。
子どもは母親の「お墨付き」をもらうことが
自信なのです。


もう少し広く言えば、大人に認められるから
自信を持てるようになるのです。

何かを達成しても、大人に認められないと
したら、それは自信にはなりません。

逆に言えば、何もしていなくとも、認められ
れば、自信になるのです。居るだけで、
認められれば自信を持てます。


このことを理解して下さい。

この子はおそらく親の「お墨付き」を与えて
もらっていません。だから、自信が無いん
ですよね。

親が何かをやった時、達成した時しか
褒めてくれないとかんがているんですね。
あなたは褒めているつもりでも、子ども自身
そうは思っていません。

「親は何か達成しないと認めてくれない。
だから、不登校の自分はダメな人間だ。」

と、思い込んでいます。

子育てで大切なのは、居るだけで子どもを
認めてあげることです。

「あなたは素晴らしい子なんだよ。
賢い子だね。」


って、普段から言ってあげることが情操教育
の基本だと思います。

それが自信になるのです。

だから、会話術がどうとかではなくて、自信
そのものが欠けている。この子には足りない
のだと思いますよ。

今日から、ゲームをしている時に褒める。

「あなたは賢い子だね。」

って、言ってあげて下さい。

これで大きく変わりますよ。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota






質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/1780-327505c2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
21位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ