Entries

【不登校】ダイエットがきっかけで摂食障害になった中学生の娘。母親の愛情が不足しているの?

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

中学2年生の娘です。

昨年10月からダイエットを始め、11月に摂食障害だと
分かりました。11月下旬から不登校になりました。
1か月以上水分のみでした。

摂食障害や不登校は、きっかけは色々あっても元の原因は
母親からの愛情不足だと本で読みました。また摂食障害の
治療は母親から離した方がいいとも書いてました。

出来たら近くにいて、今まで足らなかった愛情を注ぎたいです。
私がそうさせてしまったのだから、私が治したいと思ってますが、
傲慢でしょうか?

******************終わり******************************

……

回答:

摂食障害や過食症になる女の子が結構
いますね。

私の学校でも毎年入学してきますね。

不登校とは関係はないです。これもよく
わかっておいてくださいね。不登校では
ない子も多く摂食障害になっています。


不登校とは関係ないので、何度も言い
ますが、注意して下さいね。

摂食障害が治っても学校は休みます。


摂食障害については専門家の先生が
たくさんおられると思います。本なんかも
たくさん出ていますね。

それらを読んで下さい。

いろんな話を聞いても解決できな人だけ
私の話を聞いて下さい。

摂食障害の原因は、お母さんが言うように
きっかけは色々ありますが、親との関係が
あるのは確かです。

「愛情が足りない」というのは、よく言われる
ことですね。


でも、どれだけ愛情を与えても変化はない
のが、摂食障害とか過食症ですね。だから
がんばれば、がんばるだけ上手くいかなく
なるんですよね。

不思議だけど、そうなんです。

「私の子は摂食障害じゃないから関係が
ないです!」


って、言う人もいますね。

でも、つい甘い物を食べてしまう人だって
いますよね。止められない人。それも実は
過食症と基本的に同じなんです。原理は。

その説明をしますね。

とても簡単に言えば、私たちは小さい頃に
親の言動で心に傷が付きます。物心が
つく前の話です。1,2歳の時の話です。

だから、全く覚えていません。

例えば、母親がパートで家を出ていくから
保育所に預けられた。

当然、子どもは泣き叫びますよね。

子どもにしたら、お母さんが仕事だとか、
お金を稼ぐとか、そんなのわかりません。
お母さんはずっと自分と一緒にいるもの
だとぐらいにしか思っていません。

「仕事だから、行かないといけないの。」

と、言われても理解できないんです。

そして、理解できないまま、知らない大人
に渡されて、母親が姿を消します。すると、
母親に拒否された感覚になります。

これで心に傷がつきます。

別にお母さんはなにも悪くないです。ただ、
子どもが勘違いしただけなんですね。

子どもにとっては、親と自分だけが世界です。

だから、母親がいないと孤独で拒否されたと
思い込んでしまうんですよね。それが心に
傷をつけて、大きな穴になります。

その穴がとても大きいと拒食症や過食症
なるんですね。


心に穴ができると、そこから心のエネルギー
が流れ出ていきますね。そのエネルギーを
補うために、食べる事で満足感を得ようと
する人もいます。

あるいは、孤独感を感じているから食べる
ことができなくなるのが拒食症ですね。

つまり、常に親の愛情を求め続けている
状態です。


それで傷つかないために人間関係も孤独
になる傾向があります。友達も少なく、
周りとも上手くやれないんですね。

「じゃあ、母親が愛情を注げば良いの
ですか?」


と、思われるのは当然です。

しかし、どれだけ愛情を注いでも解決は
しません。

なぜだと思いますか?

それは、心の穴は開いたままだからです。
お風呂の栓がずっと開いている状態と
同じなんですね。

愛情を注いでも、子どもの心の穴は埋まら
ないんです。ずっと開いたままです。修復
されることはありません。

親が愛情を注いでいる間はいいんです。
ずっと隣にいれば、親の愛のエネルギーが
子どもの心に流れていきます。

でも、親がいない時には穴が開いている
ままだから、再び流れていきます。

今も一緒に住んでいるけど、摂食障害に
なっていますよね。一緒に住んでいようが
関係ないんです。

つまり、穴を親はふさぐことはできないん
ですね。だから、愛情を注いでもまったく
効果が無いんです。

では、どうすればいいのでしょうか?

心の穴をふさぐには、子ども自身がふさぐ
しかないんです。他の誰もできません。


本人しかできません。

自分でその穴に気づいて、その穴は実は
親が悪いんじゃないんだ、勘違いで開いた
穴なんだって認める事なんですね。

周りは何も出来ないんですね。

逆に、親が囲い込めば囲い込むほど、
穴は大きくなります。自分で穴を見ようと
しなくなるんですね。

ここまでは普通の話です。

ここからが他の人と違う話なんです。

実は、こういう子のお母さんも実は同じ
ような心の傷を持っている傾向が強いん
ですよね。


このお母さんも、自分の母親に対して
寂しい気持ちがあるはずなんです。

孤独で友達が少なく、人付き合いが少し
苦手だったりします。親子が似た者同士
なんですよね。

一人でいる方が好きなんですね。

自分で自分の傷を見ないと、子どもの
傷も見えないんです。

自分が親に愛情を注がれていないから、
子どもにどうやって愛情を注げばいいか
分からない人もいます。

自分の心に穴が開いているんです。

それに気づくことです。

気づいて、受け入れれば塞がれていく
のが心です。

親の愛を求めるのは、心に穴が開いて
エネルギーが流れて減っていくから、
補うためなんですね。

だから、心の穴をふさぐことです。

いいですね。

この話を娘さんとしっかりして下さい。
自分で気づくしか心だけは改善しない
ようになっています。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota






質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/1767-1312b176

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
21位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ