Entries

【不登校】待っていても子どもが動いて学校へは行かないですよ!だって不登校は心の問題ではないから。

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

学校を行かないと言い出した時は、私達の考えを押し付けて、
なだめたりばかりしていました。今だけではなくて…小さい頃から
私の先回りがよくなかったと反省の毎日です。

本人はこだわりが強く、プライドも高く、私達が知らない事があると、
偉そうに言います。ほんと親を軽くみていたのだと思います。

三学期から学校に行かなくなって…言葉がけ、会話を大事に
しようとしました。再登校が目標です。学校の話題をちょくちょく
挟むようにしています。担任の話しになると怒ります。

再登校を目標に会話を頑張っています。行ってみようかなぁ~と…
どのようにして気持ちをうながせばいいか?

教えてください。本人からの言葉願うばかりです。

******************終わり******************************

……

回答:

このお母さんは、素晴らしい気づきをされて
いらっしゃいますね。

多くのお母さんが子育てで間違ってしまう
ことは「先回り」なんですね。子どもよりも
先に行動して、失敗、間違わさせないよう
にしてしまうんですね。

優しさと言えば優しさですが、過干渉とも
言いますね。


こういうことをやってしまうと、2つのタイプ
に子どもは分かれます。

1つは、親があれこれ言うから、自分では
何も出来ない子に育つ可能性があります。

2つ目は、親が自分の存在を認めてくれ
ないと感じて、認めてもらえるように何でも
知っているとワガママ、プライドの高い子に
なるんです。

この子は後者ですね。

親が自分の存在は価値がないから、口を
出しているんだ、信じてくれていないんだ
って、子どもは感じています。


だから、自分の存在を知ってほしい、認めて
ほしいから、嘘でも大きく自分を見せたい。
自分はここにいるんだよ!って、お母さんに
気づいてほしいんですね。

こういうことを親はよくやりがちです。

だから、あなただけでなく、ほとんどの
家庭でやっている事だと思います。

気づいた時に変えればいいんです。

でも、これと不登校は関係ないんですね。
このこともわかっておいて下さいね。

不登校について、もっと勉強して下さい。

このお母さんは、子どもの気持ちが何か
元気になったり、やる気になれば学校へ
戻れると勘違いしています。


学校や先生と合わないんですよね。

それで不登校になっているのだとしたら、
その原因は残ったままですよね。それを
改善せずに学校へ行く事はないですよ。


例えば、イジメられて学校へ行かなくなった
子がいたとしましょう。

イジメた子たちが学校へいるのに子どもが
学校へ戻る事はないですよね。それと、
同じ事です。

何も不登校になった時と今では、学校と
子どもの関係は変わっていませんよね。

それでは戻れません。

子どもから動くのを待っていもいいですが、
中学卒業まで動かないです。

不登校は「心」の問題ではありません。

みんな、ここで勘違いしているんですよね。
それで間違った対応をして、不登校を
長期化させています。

不登校は心の問題ではないです。

それなら、心療内科やカウンセリングに
行けば学校へ戻るはずです。私よりも
そちらの先生へ相談して下さい。

でも、ほとんどの子はそれでは戻る事は
ないです。心が問題じゃないから。

もちろん、不登校後に心の問題が起きる子
たちはいますよ。学校へ行かない罪悪感
や親のプレッシャーで対人恐怖症やうつ病
になる子もいます。


それらは不登校によって引き起こされて
いる問題です。

でも、不登校は心が問題じゃないんです。

何度言っても、言いきれないぐらいです。
みんな、それで苦労しているんです。

心ではないですよ。

学校と子どもの感性が合わないんですね。
それを解決しないで、じっと家で待っていて
解決はしませんよ。

しっかり不登校の原因を私の小冊子や
メールマガジン、講演会の動画を見て
学び直してください。

待っていて解決はしませんからね。

いいですね、しっかりするんですよ。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota






質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/1766-c160a01b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ