Entries

【不登校】子どもの感性を開花させるために、親がすべき2つの事とは?

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

中三の娘は5月より毎日遅刻と欠席を繰り返し、
二学期に完全不登校になりました。

家では明るく元気で、手芸や切り絵や塗り絵や
おかし作りなど好きなことをして、勉強は塾で
1時間半ほど週3回していました。

高校は内申が足りないために諦め、私立の
のんびりとした学校に変え合格できました。

高校入学で登校を再開できればいいと考えていますが、
本人は、中学での卒業遠足は行きたいから学校へも
行かなきゃと言います。

ならば行かせてあげたいと思い、今日はどうする?と
聞いても結局行きません。

まだ母親のプレッシャーや共感が足りないから、
一歩が踏み出せないのでしょうか。何かいい声かけが
あれば教えていただけませんか、宜しくお願い致します。

******************終わり******************************

……

回答:

親のプレッシャーで動かないんですね。

子どもって親の顔色をずっとうかがって
いるんですよね。親に気に入られるため
だけに生きていると言ってもいいかも
しれません。


だから、少しでも親が喜ぶようなことを
言ってしまうものです。

学校へ行けないのに「行く!」とか言うん
ですよね。

行けるんだったら、もう行っていますよ。

行けなくて不登校になっている子が、急に
行く!って言っても、そんなのできるわけが
ありません。親に気に入られたいんですね。

親に見捨てられるのが恐いからなんです。
親のプレッシャーが原因です。


正直、卒業旅行に行くかどうかと不登校が
高校で改善するかは関係のない話です。

重要な事は、高校で再び不登校にさせない
ことなんですよね。でも、今のままだと高校
でも不登校が続きそうです。

特に不登校の原因を発見したわけでも、
これといった解決策があるわけではない。

のんびりした学校ってことは、暇な学校と
言ってもいいですね。自分から何かやりたい
ことを見つけない限りは、暇になる学校です。

大丈夫ですか?

そっちの方が私は心配になります。

私の不登校の小冊子やメルマガを読んで
くれている方なら、この方の相談内容を
読んで、高校でどうすべきかがわかったと
思います。

「手芸、切り絵、塗り絵、おかし作り」

を家でやっているんですね。

これって、この子の感性の方向ですね。
普通の子はこういうことに興味を持たない
ですよ。

この子の独特なものです。

繊細な感性を持っているのが分かるはず
ですね。これが不登校の原因そのもの
だと、分かると思います。

この感性を伸ばして、この活動を通じて
自信を持たせてあげる必要があります。

物を作るのが好きなんですね。

だったら、いろんな物を作らせる環境を
作ってあげるべきです。やる事は2つだと
思います。

1つは、現状の物づくりを続けることです。
2つ目は、新しい物づくりの思考を広げる
ことです。


例えば、女性ならファッション雑誌を見て
化粧のやり方や服のトレンドを勉強します
よね。自分のファッションの思考を広げて
いますよね。

同じように、物づくりでもやればいいです。

京都の伝統工芸から、アメリカのSOHOの
家具デザインまで、幅はいくらでもあります。

本屋さんに連れて行ったり、ネットで調べ
させて、自分の感性に合う人を世界中から
探させればいいんですね。

これが感性教育の概要ですね。

今のお母さんの子育ては子ども任せだと
思います。

これでは、不登校の子を育てることも改善
することもできないと思います。不登校を
ちょっと学校へ行けない子ぐらいに思って
いるんですね。

不登校の子って違いますよ。他の人とは
全く違う才能、感性を持っているんです。


それを育てないといけないんです。

育てないと不登校のまま。高校だとすぐに
留年になって、退学、ひきこもり、ニートに
なってしまうんです。

だから、のんびりやればいいんじゃないん
ですよ。楽しようとしたら、人間の能力は
必ず低下します。余計に毎日がつまらなく
なっていきますよ。

みんな、普通の子のように学校へ行かせ
たいんですね。

でも、普通じゃないから不登校になって
いるんです。そのことを真剣に考えないと
いけないです。だったら、普通の子育てを
していてはダメなんです。

学校任せの子育てをして、不登校になった
のだから、次も同じ事をしたら、同じ結果に
なる可能性が高いです。


別に誰も悪くないんですけど、不登校に
なって、気がついたんだから、変わる。

これだけですよね。

今回の話はお母さんにとって大きなヒントに
なったと思います。ぜひ、娘さんの才能を
枯らせないように、感性を刺激してあげて
くださいね。

そうすれば高校生活も楽しく、明るく、元気
いっぱいに過ごしてくれますよ。

この子の才能が開花するのを楽しみにして
います。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota






質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/1765-b593049e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ