Entries

【不登校】学校へ行くのは「面倒くさい!」と言いながら、課題をやっている息子の心理状態とは?

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

学校へ行かれなくなってから1ヶ月、
高校1年の息子についてです。

「学校なんてもう行かない」というので
「どうして?」 と聞くと「めんどくさい」との返答。
かと思えば、学校からもらっている課題をやって
みたりしています。

本当にもう学校に行かないつもりなら課題も
やらないのではと思いますがどういう心理状態
なのでしょうか?

少しのきっかけで、行かれるんじゃないかと思います。
これからどのように対応したらよいでしょうか?

******************終わり******************************

……

回答:

不登校の子は思春期も重なっているから、
本音をあまり言いません。

だから、自分自身が学生時代に親や学校
に対して、どう感じていたかを思い出して
考えなければいけないんですね。

お母さんの言うように、学校が嫌だと言う
のに、課題をするのはおかしいです。

素晴らしい所に気がつかれましたね。

思春期の子どもの心理と不登校の心理が
複雑に絡み合っています。


これを理解せずに、対応してしまうと悪化
してしまう危険性もあります。親子喧嘩が
スタートして、親に反発する為だけに学校
を休むようになってしまいます。

高校生だから留年、退学してしまうことも
十分、考えられます。

そうなる前に、心理状態を理解しましょう。

では、なぜ反対のことを言うのか?

高校1年生の男の子が母親に本音を言う
ことってほとんどありません。反発するのが
当たり前です。

大人として成長する時、自分が親に負けて
いる状態は作りたくないんですよね。

学校へ行かないのは敗北。


そう思ってしまうのが、思春期の子どもだと
思います。そして、強い自分を演出する。
特に母親に対してはそうなるものです。

悪いことでも何でもありません。それが、
思春期というものです。

簡単に言えば、強がっているだけです。

自分が不登校で学校を休んでいることを
すごく焦っています。だから、課題をやって
いるんですよね。

でも、学校へは戻れない。

そのジレンマが起きています。

何に注意しないといけないか?

それは、思春期の子どもは強く言えば言う
ほど、親と逆のことをやろうとするんですね。
だから、学校へ行け!と言えば、行かない。
それを理解してください。

勉強しろ!と言えば、ゲームをします。
ゲームをやめろ!と言っても、ゲームを
します。


だから、あなたのさせたいことをストレート
に言ってはいけないってことです。

それが思春期の注意点です。

では、どうすればいいのか?

共感してあげることです。話し合うことが
大切なんですね。

「あなたの言っていることもよくわかる。
じゃあ、こうやったらいいと私は思う
けど、あなたはどう思う?」


こうやって、子どもの意見を尊重することで
すべてが変わっていくようになります。

本音を言いやすい土壌を作るんですね。

思春期になったら、別人です。子ども扱い
したら怒ります。あなただって自分自身が
高校生の時、そうだったはずです。

きちんと、子どもの成長に合わせる。

それで、共感の会話をやってあげたら、
子どもは喜びます。自分の存在を親に
認められた感覚になるんですね。


そうなって初めて、親に学校へ戻りたい
意志を話すようになるんです。

だから、共感の会話が少しのきっかけだと
思います。ぜひ、共感の会話テンプレート
に沿って子どもさんと会話して下さい。

不登校解決は思春期を理解することです。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota






質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/1755-c5900eb7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
21位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ