Entries

【不登校】なぜ休んでも心のエネルギーがたまらず、学校へ戻れないのか?

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

小学5年の息子が、2学期の最後の方から
学校に行けなくなりました。

クラスで吐いた子がいたようで、それを見て
しんどくなったと言っていました。

学校に行けなくなる少し前に塾のテストがあり、
その前の1ヶ月間勉強を頑張らせてしまいました。
私も主人もなんとかいい点をとらせようと厳しく
教えてしまいました。

今では「塾が嫌やった、塾の勉強で親に怒られるのも
嫌やった。」と言っています。息子がこのような
状態になり、夫婦で深く反省しています。

弟と妹がおり、甘えたい時期に知らず知らず
我慢させてしまっていたのも原因の一つかもと考えております。

今はエネルギーが溜まるまで待つべきと、クリニックでは
言われてますが、ブログを読ませていただき、不登校が
長引くと余計に学校に戻れないと書いてありましたので、
何か動き出さないといけないとも思っております。

どうかアドバイスをよろしくお願いいたします。

******************終わり******************************

……

回答:

「心のエネルギーがたまるまで、
待ちましょう。」


このように言われて、ずっと休ませて
いる人はいませんか?

「不登校になったのは心が疲れたから
だから、休ませて心のエネルギーが
満タンになるまで待つべき!」


そう思うのは不思議なことではありません。

ここであなたに質問です。

どうして、待っていればエネルギーが
溜まっていくのですか?

もし、心に穴が開いていたら、どうするの
ですか?溜まったエネルギーがどんどん
外へ流れ出て行きませんか?


待っても待っても、子どもが動かない。
ほとんどの不登校の子がそうですね。

理由は、心に穴が開いているからです。

このことが分からず、休ませ続けて長期化
して、不登校から抜け出せなくなる子が
たくさんいます。ほとんどの子がそうです。

あるいは、一度、学校へ戻れたとしても
再び不登校になってしまいます。

本当にそうなんです。

信じられないなら、待ち続けてみて下さい。
数カ月もすれば、私の言っていることが
本当だってわかるはずです。

戻れなくなったら、もう大変ですからね。

中学卒業まで続きます。ずっと不登校です。
高校も今まで思っていた学校へ進学する
ことは難しいです。2つも3つも下げることに
なります。

それだけで人生を諦める子も出ています。
何とかして助けてあげないといけません。

不登校の心ってどうなっているの?

普通、私たちは何か嫌なことがあると、
気分が下がります。でも、数日もすれば
心のエネルギーが溜まってくるので、
やる気が出てきますよね。

それは、嫌なことがあっても、時間とともに
忘れていくからです。

例えば、お気に入りの財布を落した。

とても落ち込みますよね。でも、新しい
財布を買ったら、もう忘れて、普通の生活
に戻っているはずです。

問題自体が消えていくからなんです。

だから、心の穴もふさがる。時間が経過
すれば心のエネルギーが溜まりますね。

でも、不登校の場合は違います。

学校を休むということ自体が穴です。
学校を忘れることなんてできないです。
だから、ずっと穴はふさがりません。


どれだけ休んでもです。

罪悪感を持ち続けます。


だから、3年ぐらい休んでいる子のほうが
学校の記憶が少しずつ無くなって来て、
心が安定するようになります。

その代わり、学校、社会と断絶している
状態です。

待っていても解決はしないってことです。

それと、この両親が勉強を厳しくさせた
ことが問題なのか?と言われると、それと
不登校は関係が全くないです。

これも親の勘違いです。

勉強のことを言われても不登校にならない
子たちがほとんどです。それだったら、私立
の学校へ行っている子は、みんな不登校に
なると思います。

では、何が問題なのか?


他人がもどした、吐いたことで気持ち悪く
なっています。

このタイプは、自分がないんですね。

他人につられてしまう。自分に自信がない
から、他人に合わせる傾向がすごく強い
です。

自分を出せず、自分を抑え、自信がない
ので、他人に合わせる。

でも、合わせようにも合わせられない。


そこに矛盾が起きているわけです。

では、どうすればいいのでしょうか?

これが不登校教育だと思っています。

この子らしさを誰も育てようとしていない
ですよね。この子は周りに合わせ続けた
毎日を送っていた。

それで、辛くて、吐きそうになる。

そうしたら、クラスの子が吐いて、自分も
吐きたいけど吐けない。

この子は何の能力があって、本当は、
勉強以外に何を育てるべきなのですか?

これを探すことからスタートして下さい。

私は勉強させることが間違いだとは何も
思っていません。勉強は必要です。

それ以外の話をしているんです。

不登校の子にどんな能力があるかは、
私のブログや過去の記事を読んでみて
参考にして下さいね。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota






質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/1754-ab3a6951

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ