Entries

【不登校】子どもの才能を引き出す子育て法とは?

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

中学2年、男。

1月始業式から朝起きられなくなり、1月学校へは3日のみ
登校。それも 授業途中からの出席です。自信を失う事が
立て続けに起きてしまったのが、学校へ行きたくない原因
だと本人は話しています。

性格は勉強へのプライドが高い、積極的ではない。
絵を描く事が好き、真面目な性格です。

塾での授業についていけなくなった、学校での小テストが
半分もでき なかった、部活で大会が有りその選手に選ばれ
なかったと自分ではっていたのに結果が出なかった事で、
自信を失ってしまっている。

自信を取り戻させてあげたい。

******************終わり******************************

……

回答:

子育ての基本の話をしますね。

この話をわかれば、不登校の原因も、
解決法もわかります。そして、子どもが
笑顔に学校へ戻ってくれるようになり、
あなたにも笑顔が出てきます。

でも、今までと同じ考え方で子育てを
していると、さらに不登校が悪化します。

ここからさらに悪化すれば、ひきこもりへ
進んで行くのは明らかです。その要素が
不登校の子にはあります。

そうなれば普通の方法では抜け出せない。

不登校そのものは親の子育てが問題では
ありません。しかし、不登校克服には、
正しい子育て法をマスターしておく必要が
あります。

学校へ戻れば安心。

そう思っているとしたら、あなたは子育ての
なんたるかを知らない親だと言えます。

厳しいように聞こえますが、子どもの為に
私たちはやるべきことがあります。子どもの
明るい未来の為に聞いて下さい。

なぜ私たちは子育てで苦労するのか?

子育てって、子どもに何かを教えること
だと思っているはずです。

「世の中は厳しいんだよ。だから、これを
やってはいけない。これはこうやるんだよ。
そうやって覚えていかないといけない。」


そな感じで思っているはずです。

空の器に次々と新しい考え方や知識を
入れていく感じですね。

でも、私は子育てはそうではないと思って
います。多くの人が間違っているのは、
子どもは空の器ではないってことです。

「子育てはその子らしさを引き出すこと」

だと、私は思っています。

何か新しい物を付け足す、追加するわけ
ではありません。すでにある子どもの感性
そのものを引き出す。そして、それを育てて
あげるのが子育て、教育です。

私はそう思っています。

ここで、次に間違う人がいます。

「子どもの自由にさせて、伸び伸びと
育てています!」


って、言う人ですね。

引き出すのが子育てなんですね。

自由に放っておいても何も出てきません。
ただテレビやゲームの誘惑に負けて、
自由に遊び続けます。

テレビやゲームに感性があればいい
ですが、たいていはそうではないです。

カラオケをやっても、ほとんどの人は歌の
才能が無いのと同じですね。気分転換
ぐらいの効果しかないんです。

ピアノを目の前に置いて、自由にさせても
何にも才能は引き出されません。


しっかりと練習をさせないと、内側に秘めた
才能は出てきません。ダイヤの原石を放置
しても、輝きません。磨き続けないと輝きは
出て来ないですね。

だから、自由放任主義の多くは失敗します。

イチロー選手だって、死ぬほど練習している
わけですね。自由放任では偉大な選手に
なることはできません。

つまり、子育ては子どもらしさを子どもの
内側から引き出し、そして、それを磨く。

2つのステップをやってあげないといけない。

頭では理解しているけど、多くの親御さん
たちは、子どもの才能に目を向けることは
ほとんどありません。自分もそうやっては
育っていないからです。

知らないんですよね。わかります。

今からやればいいと思います。

「でも、この子の内側の感性をどうやって
引き出せばいいんですか?」


って、思われるのは当然です。

すでに出ています。

この子、絵が好きなんですよね。

普通の子は絵も描かないし、絵には興味
ないんです。漫画を読むぐらいです。

これが感性の先っちょですね。

あるのに親が放置しているんで、勝手に
伸びると思っている。違いますよ。あなた
自身が伸ばすんですね。

例えば、絵と言っても、油絵、水彩画、
グラフィックデザインまで幅広いですよね。
さらに、日本画もあれば、ピカソまであるし、
時代も狩野派から現代アートまであります。

どの絵に反応するか確かめましたか?

子どもを美術館や個展に連れて行った
でしょうか?

学校がそんなことやると思いますか?

何かわかってきましたか?

反省してる時間なんて、私たちにはない。
今からやればいいんですね。すぐやる。

私の知り合いのお医者さんで、絵が好きで
小さい頃をから絵を描いていた。そして、
自分が精神科医になってから絵を使った
療法を実践している人がいます。

何が才能になるかはわからないです。

でも、思春期に出てきた感性の先っちょを
掴んで引っ張ってあげる。


その中から何が出るかはわからないです。

ある伝説の営業マンの人に話を聞いたら、
こう話していました。

「私は小さい頃から、うるさくて、学校では
先生から叱られていました。通知簿には、
いつも授業中でも話している、と書かれて
いました。

でも、私の母は、そんな私の話をいつも
否定せず、聞いてくれました。

だから、話すことに自信を持てたんです。
営業マンが向いているね、って母に言われ
私は大学に入ってから、すぐにコミッション
付きの営業をやって成功したんです。」

・・・

何が才能かは、すでに出ているはずです。

それを見つけて、引き出してあげて下さい。

私たちは、並みの子育てをしていては、
いけません。世間より上級の子育てを
しないといけません。

不登校になったのは、合図だと思います。
何かに気づかせてくれる合図ですね。

子育ての新しい方法を試して下さい。

引き出す子育て。押し付ける子育て。
放置する子育て。あなたなら、どれを
受けてみたいと思いますか?

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota






質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/1752-cd686c1a

トラックバック

コメント

[C35200] 子供の才能

ブログは毎日拝見しております。
先程、講演会の動画も拝見しました。
なぜ、うちの子が不登校になったのか
ようやく理解できました。
子供には才能がある。
でも、どの才能が花開くのか、どれをやらせたら一番良いのか、
親の私にはまだわかりません。
実はやらせたい事は沢山あるのですが、
あれこれ言うと、うるさがられます。
でも、青田先生の仰る通り何か伸ばしてやりたいと思います。
褒めながら頑張りたいと思います。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
21位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ