Entries

【不登校】リストカットをする引きこもりの娘。心の闇から救ってあげる愛の言葉

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

現在中2の娘の事です。

昨年末に学校や吹奏楽部、親とのコミュニケーション
においてストレスがかかることが重なり、家庭内で
器物損壊、リストカットまで発展するほど荒れました。

冬休みに完全に昼夜逆転してしまい現在では、朝、
ほんとに起きれずに登校できない状況です。

私たち親も、ずいぶん葛藤し焦り不安な中にいましたが、
娘の気持ちにようやく寄り添えるようになりましたが、
やはり主人にはまだ理解出来ないことも多いようで、
娘への登校刺激に繋がってしまいます。

引きこもりがちで、朝も起きられず、食べることばかりで
体重も増えてきています。祖父母に頼り、落ち着くまで
環境をかえて、まずは規則正しい生活が送れるようにとも
考えています。

娘は、自分の気持ちを表現するのが苦手でなかなか
本心も言えず、苦しい中にいるのかと思うとどうにか
してやりたいのですが、


スクールカウンセラーの方の勧めで児童精神科にも
つなげるように言われ、一度受診しましたが、本人は
何も困っていないし、学校にも行けます!と言って
診断していただけませんでした。

娘は絵を描いたり手作りする事に没頭したり、動画
ばかりを見て過ごしています。

まず今、親が行動することは何だと思いますか?

******************終わり******************************

……

回答:

ひきこもりは病気なのでしょうか?

薬を飲めば治ると思っている人も結構、
多いのではないでしょうか?

しかし、薬を飲んでも治らない子がほとんど
です。その意味では、病気ではないのかも
しれません。

この子も病気ではないようです。

しかし、ひきこもり、昼夜逆転が続いている。
どうやって改善すればいいのでしょうか?

一度リストカット、自傷行為をした子たちは
続けてやってしまいます。癖になってしま
うんですね。その理由も話していきます。


このままの状態が続けば、気力も体力も
失われてしまって、もぬけの殻状態に
なってしまいます。

そして、本格的な心の病気がスタートして
しまう可能性はとても高いです。

学校復帰など夢のような状態です。

とても危険な状況に置かれています。

なぜ、ひきこもりになるのでしょうか?

ここで私の言う「ひきこもり」とは、自分の
部屋から出て来ない子のことです。家族と
会話するけど、家から一歩も出ない子では
ないです。

普通、ひきこもりになるのは、親を避ける
ためです。親が嫌なんですね。


だから、顔を合わせたくないんです。

すごく単純ですね。

親が自分のことを理解してくれない。
わかってくれないから、辛くて、辛くて、
嫌で、嫌で仕方ないんです。

この子の場合、お父さんがそうでしょうね。
お母さんはわかりません。

自分は理解しているつもりでも、子どもは
嫌がっているケースはありますからね。
このお母さんは大丈夫だと思います。

原因ははっきりしているのだから、父親が
対応方法を変えるしかないです。

私に相談しても、お医者さんに行っても同じ
ことを言われるはずです。病気でも何でも
ありませんから。

共感の会話を夫婦で学んで下さい。


リストカットするのは自分の存在を確認して
いる行為です。自分を抑え込み過ぎていて
自分自身である感覚を痛みで確認する。

病気のようですが、追い込まれた人間は、
そういう行為をしてしまうのです。

絵を描いているというのも繋がります。

自分を表現する手段として絵を描いて発散
しているんですよね。


真面目で良い子、同時に感性が繊細で、
すごく豊かなはずです。だから、周りの目
を気にして、自分らしさを消して、相手や
雰囲気に合わせる。

しかし、感性が豊か過ぎて抑えきれない。

でも、抑えないといけない。

その葛藤で精神が不安定になっている。
家の中は安心の空間のはずだけど、理解
してくれない親がいる。

だから、自分の部屋に逃げ込む。

この子と同じタイプの女の子を何十人と
私は出会ってきました。手に取るように
心の動きが分かります。

では、どうすればいいのでしょうか?

先程話したように「共感の会話法」をやって
ください。

ひきこもり家族の多くが共感の会話を実践
して、子どもが部屋から出て、リビングで
過ごしてくれるようになっています。

本当にうれしいです。

この子の場合、お母さんだけやっても改善
しないですよ。お父さんがやらないとダメ
ですね。

お父さんが理解できないなら、お父さんに
対しても共感の会話をすればいいです。

みんな薬を飲ましたり、無理に病院へ連れ
て行こうとしていますよね。そんなことを
する前に、共感の会話をやってください。

もちろん、何年もひきこもりになってしまって
いるなら状況は深刻です。共感の会話だけ
では、うまくいかないかもしれません。

あまりにも親子関係が断絶しているのに、
急に共感の会話を親の方ができない。

でも、やってください。

それぐらい効果がある。

「お母さんね、あなたががんばって
いるのわかってるからね。その気持ち、
すごくよく分かるよ。

それは学校へ行っているのと同じこと
だからね。あなた、凄いんだよ。

お母さんなら、毎日泣いて泣いて、立ち
あがれないよ。あなたは立派。」

って言ってあげるんですね。

先に、子どもの気持ちを代弁して言って
あげるのが共感の会話です。

それでは、今すぐ夫婦で共感の会話法を
練習し合って、子どもに使ってみて下さい。

このまま抜け出せない泥沼に入らない
ためにも、やってくださいね。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota






質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/1748-9f9fb8c9

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ