Entries

【不登校】通信制高校へ留年前に転校すべきか?本人に任せていいの?

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

全日制の高校1年生です。中学の時は、行き渋りや
別室登校がありました。

高校進学後も行き渋りはあります。

根本的な解決のないまま今に至ります。

先日、担任より、2年進級時に通信制の学校への編入を
勧められました。留年が決まる前に、学校を変わるべきなのか、
本人に選択権を与えてしまっていいのか、迷っています。

******************終わり******************************

……

回答:

この担任の先生はなかなか勇気があると
いうか、恐れのない先生ですね。

今は普通に学校の先生が通信制高校を
勧めるようになりました。ちょっと前なら、
考えられなかったことです。

何とか自分のクラスの子を育てようとする
人は少なくなりました。

時代の流れですね。

通信制なら留年してから入ればいいです。
留年前に転校しないといけないのは全日制
高校の方ですね。


この違いはよくわかってください。

全日制から通信制へ転校はできますが、
逆はできません。カリキュラムが違うので
受け入れられないんですね。

だから、一度、通信制へ行くと全日制へは
転校することはできません。

多くの人が勘違いしていることがあります。

通信制へ行ったから不登校が解決するわけ
ではないことです。私の所には、通信制や
単位制高校でも不登校が続く家族からの
相談もたくさん届いています。

おそらく、全日制へ転校しても、通信制へ
転校しても、その後の不登校状況が変化
する割合は同じだと思います。

どちらがいいかはわかりません。

高校卒業後にどうなりたいか進路によって
選択しなければいけないと思います。

結局は、どこの高校へ転校したとしても、
不登校の原因を解決しなければ同じように
不登校に再びなってしまいます。

通信制へ行こうが同じです。

単位制でも同じです。

「通信制なら、毎日通学じゃないから、
負担が少なくなる。」


って、思う人もいるようです。そういう人も
いると思います。

でも、不登校が続いている人達からの話
だと、週2日とか3日の通学だと、休みが
多くて生活リズムが狂うんですね。

そういう子もいます。

結局、不登校の根本原因を解決するという
発想ではないんですね。楽(ラク)をしよう、
って考え方です。

最初はそれでもいいと思います。

1週間もすれば、だんだんと辛くなって
いくのが不登校なんですよね。


だって、真面目で良い子に育っているから
学校へ行かない自分を許せないんです。
それで罪悪感が増していくんです。

今は、威勢のいいことを言っていても、
だんだんと罪悪感で辛くなるんですよね。

そういうことも理解してあげる。

本人に選択肢を与えるべきなのか、という
ことについてです。本人に任せればいいと
思います。

最終決断は本人がするってことです。
アドバイスはしないといけないです。


もちろん、本人の人生だから親があれこれ
口出ししても、全ての結果責任は子どもが
引き受けないといけないですよね。

どうするにしても先延ばし続けた不登校の
根本解決をするしかないです。

それを忘れないで下さいね。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota






質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/1746-8fe6967f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
21位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ