Entries

【不登校】昼過ぎに起床する息子のゲームを禁止したけど、朝は起きれないまま。どうして?

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

中学2年男子、不登校10ヵ月です。

「朝起こすことで悩んでいること」です。

先月まで朝からパソコンゲームにいそしんでいたので、
比較的朝早く自分から起きていましたが、夕方まで
ゲーム禁止にしたとたん、朝起こしても全く起きなくなりました。

夜は11時半でゲームは強制的に終了にしていますが、
夜も遅くまで起きています。起きない理由を「朝やることが
ないから」と自分で言っていました。

朝、9時から昼まで2~3回起こしていますが、決まって
起きるのは12時半くらいです。

どのように話したら、朝起きようと思うのでしょうか。
アドバイスよろしくお願い致します。

******************終わり******************************

……

回答:

朝起きないと学校へ戻ることはできない
ですよね。


なので、早く、自分から朝、起床する状態
にまでさせたいです。それで学校へ再び
向かわせる。

でも、何を言っても朝起きない状況だと、
生活が乱れて行きます。

少しずつ時間がズレて、昼夜逆転へと
進行して行くんですよね。そうなると、
精神状態も不安定になって、本当の
精神病を発症してしまう危険性もあります。

朝、起きてさえくれれば、学校へ戻れる
大きな一歩になります。

なぜ起きないのか?

このお母さんは、朝起きることとゲームを
混同してしまっています。それで対応の
順番が逆になったんですね。

つまり、ゲームをやるから朝起きない。

そう考えたわけです。夜中までゲームを
するから朝早く起きられなくなる。ゲームを
禁止すれば、起きるだろうと思ったんです。

違いますよ。

不登校の心理状態がわかっていないです。

ゲームをやっているのはどうして?

なぜ子どもはゲームをやり続けているかを
理解していないと、ゲームを禁止にすれば
問題が解決すると考えてしまうのです。

ゲームをやっているのは、ストレスから
逃げるためなんですね。


親からのストレスです。

親からのプレッシャーを逃がすためだけに
ゲームへ逃げ込んでいます。それなのに
ゲームを禁止したら、どうなるか?

逃げ場がなくなりますよね。

このことをまず知らないといけません。

それで、急にゲームを禁止にしても、
朝起きるわけがないんですよね。

ゲームが起きない理由じゃないから。

これも勘違いしています。

朝起きないのも、親のプレッシャーが1つ
原因なんですよね。だから、ゲームに
逃げるのも、起床しないのも理由は同じ。


これって、みんな気が付かないです。

そのことが分からずに、ゲームを先に禁止
して、朝起こそうとしたからおかしなことに
なったんですね。

では、どうすればいいのでしょうか?

簡単ですよね、親のプレッシャーを減らして
あげればいいんです。

それだけで朝起きてきます。

ゲームの時間も減ります。

『共感の会話法』で、すべてが解決して
しまいます。


本当に、今、日本全国の不登校ご家族が
共感の会話テンプレートを使って、会話
することで、子どもとの関係改善しています。

たくさんの改善報告が届いていますよ。

朝起きないのも、ゲームもすべて親からの
プレッシャーを無意識に感じて、それらを
避けるための行動なんですね。

一方的にゲームのルールを厳しくしたら
余計にプレッシャーが強くなります。


逆効果だったんですね。

早く共感の会話法で関係改善をして、
それからゲームについて話し合えばいい
ですよ。

朝も起きられるようになります。

信じられないかもしれないけどやってみて
ください。

共感の会話の詳しいやり方は、メルマガ
で話していますからね。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota






質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/1740-420f79d8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ