Entries

【不登校】共感の会話をやって、「学校へ行く!」と言った娘が朝起きない。

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

中学生の娘ですが、11月頃から学校を休みがちになり、
1月から不登校になり、悩んでいます 理由は本人も
よくわからないと話しています

基本的にまじめな子で正義感が強く、集中力があり
成績もよいのですが、自己否定の話し方が多く
(どうせ私は~)、人付き合いが苦手で以前から心配
していました

先生に教えて頂いた、共感の会話などを実践し始め、
明日は学校行くよ、と自分から言うことがここ数日増え、
嬉しく思っています

ですが、朝になると起きれず学校へ行きたくなくなってしまい、
早く寝かせようとしたり、行くとこういういい事があるよと
前向きに話したりなど工夫はしているのですが、早起きへの
効果がみられません

親はどのような事に気を付けていけばよいのでしょうか?

******************終わり******************************

……

回答:

親子関係は改善してきたけど、朝起きない
ので困っているんですね。

共感の会話をやれば、親子の仲は確実に
よくなります。わざとらしい共感をしてしまう
と、賢い不登校の子たちは見抜きますよ。
注意して下さいね。

何かが間違っているから、上手くいかない
んですよね。


それをじっくり考えてほしいんです。

そうしないと、また同じことを繰り返して
しまうからなんですね。原理原則を理解して
おく必要があります。

このままだと、娘さんの「学校へ行く!」って
言葉を嘘だと感じてしまうようになります。

それで、お母さんの方から子どもとの距離が
遠くなってしまうんですよね。イライラして、
強く当たってしまう。

それで、親子関係がまた悪くなる。

学校へも当然戻れない。親に合わない為に
部屋に引きこもってしまうようになりますよ。

そういう子ってたくさんいます。

だから、ここで学校へ戻すように働きかけ
していきましょうね。

では、なぜ朝起きないのか?


原因は、お母さんが朝起きることと学校へ
戻すことを同じだと捉えていることです。

不登校克服には、いくつかのステップが
あります。それを知っていると、何が
起きているかが分かりますよ。

朝起きることはステップ1なんですよね。

でも、学校へ戻すのはステップ3です。


階段で、1段目と3段目を同じ足で
登ろうとしているんですよね。無理なことを
しているのがわかりますか?

例えば、お化粧で、化粧水をつけながら、
頬にチークを塗ろうとしているようなもの
です。


おかしなことをやっているんですね。

共感の会話はあくまで、親子関係を改善
するものです。朝起きないのは、親からの
プレッシャーが強すぎるからです。


なので、まずは学校へ行けないけど、朝は
起きてくるようにしたいんですね。

それなのに、子どもとの会話で学校へ戻す
ような話をしたために、共感の会話中でも
子どもは親からのプレッシャーを強く感じて
しまったんです。

すぐに学校へ戻そうという強い意識が
子どもに伝わって、親のプレッシャーになる。

それで起きられなくなっています。

何度も言いますが、まずは学校へ行けない
状態でもいいから朝起きる。そうして、生活
リズムが整って、ようやく登校刺激をして
いくんですね。

早いんです。手順を飛ばしている。

それが朝起きない原因です。

最初の共感の会話の段階では登校刺激を
しないことですよね。

朝起きるようになってから、次は、共感と
成長の会話をミックスさせて、子ども自身が
納得して学校へ行こうとするんです。

すべては順番です。

この考え方を知っておいて下さい。

男性と付き合っていないのに、婚姻届を
渡したら、おかしいですよね?

順番です、順番。

だから、自分の子は今、何に不安を感じて
いて、今、この子はどのステージに居るのか
考えるようにして下さいね。

それで、大丈夫ですよ。

それでは、今すぐ、共感の会話をやり直して
登校刺激せず、朝起こして下さいね。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota






質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/1739-03d4a303

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ