Entries

【不登校】優柔不断で行動しようとしない子どもを動かす方法

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

中三の男子が不登校になり1か月が過ぎました。

学校のクラスの雰囲気が良くないということらしい
のですが、詳しく聞いても、本人はなぜかはわからない。
いじめられてるとか、意地悪な友達がいるわけでも
ないのに、自分でもわからないらしいです。

先生に聞いても、困ってる様子はなかったし、友達も
複数でいつも楽しそうに過ごしていた、来ないので
多くの友達が心配しています。との返答です。

もうすぐ高校を決めないとと思うのですが、本人は
外に出るのが怖いのか、説明会に参加しようと
しません。高校に行く気はあるのです。

まだ今は決めるとかそういう気分じゃないといいます。

かと言って、どこでもいいわけではないらしく、
偏差値の低いところは嫌だと言ったりもします。

今の家での様子は、ゲームや、スマホ、漫画を
好きなようにして過ごしています。普段の会話は
普通に、というか今まで通りにしています。

不安としては二つ、
中学校に行くようになる日が来るのか、
高校選びは本人の気分にまかせていいものか。

******************終わり******************************

……

回答:

優柔不断だったり、ワガママな子をどう
やって動かすかって、みんな知らないん
ですよね。

優柔不断な子には、親はアイデアを
提案する。押しつけない。子どもに考え
させて、結論を出させる。


そういう会話が必要なるんですね。

だから、導くって感じです。

親が引っ張って連れていくとか、後ろから
押すとかではないです。

まるで子ども自身が決めて行動している
ように感じさせる。そうやって私たちの
望む方へ自然に選択させます。

ステップ1:共感の会話
ステップ2:成長の会話


この2つの会話法を使うんですよね。

共感の会話はすでに知っていますね。
メルマガで話しています。その次には、
成長の会話です。

これは、共感の会話に追加しながら、
子どもを導いていく会話法になります。

===============
成長の会話法とは?
===============


この会話を使うと、子どもが自分で考え、
行動してくれるようになります。

あなたが押しつける必要もないです。

親のプレッシャーを必要以上に感じなく
なります。むしろ、親の存在が手助けに
なるんですよね。

ステップ1:「辛いよね、わかるよ。」
子どもとのコミュニケーションの最初は、
感情を先に、代わりに、言ってあげる。
共感ですよね。

ステップ2:「どんな気持ち?」
大切なのは感情です。理屈ではなく、
感情を引き出してあげる必要があります。

ステップ3:「何を学んだかな?」
不登校になったことで、何を学んだかを
聞いてみて下さい。そうすることで、感情
から理性へ脳のスイッチが切り替わります。

冷静に自分を見つめ直すことが出来ます。

ステップ4:「自分については
何を学んだかな?」

ステップ3と同じですが、微妙にポイントを
変えて再度質問します。他人事ではなく、
自分の事として捉えさせる。

ステップ5:「これからどうしたら
いいかな?」

最後に子ども自身でどうしたらいいのかを
考えさせて、前へ進む方法を自覚させる。

ここから行動するようになります。

親はあくまで子どもの現実を上手く引き
出してあげる。

・・・

もちろん、「わからない。」って言う子も
いますよ。

その時に、あなたがアドバイスしてあげて、
アイデアを伝えるんですよね。そうやって
導いてあげる。

優柔不断な子は意外に親から言われる
のが嫌なんですよ。


だから、引き出してあげる。

それが成長の会話法です。

それでは、今すぐ、子どもを学校へ戻す
ために、成長の会話法をやってください。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota






質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/1738-12219067

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
21位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ