Entries

【不登校】勉強させたいけど、どうすればいいの?

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

中二男子、夏休み明けから学校へ行っていません。

先生のおかげで親子の会話は有ります。他の方々と
同じ様に、ほとんどの時間をゲームをして過ごしています。

「小学校と違って授業中に話しをやめない子がいる。
先生もそれを注意しきれない。塾へ行っているやつは、
それでも良いんだろうけど。結局、テストで成績が
良ければ良いのか。」等々不満をぶつぶつと言っていました。

今から思うと母である私も、テストの成績があまり振るわないと
その点数で善し悪しを言ってしまっていたのは良くなかったと
思います。

そんな中学の勉強に嫌気がさしているのか、全く「勉強」と
いうものに向き合えなくなってしまっています。部活はやりたいと
言っており、その点での先生の誘いには乗る様になってきましたが、
「学びへの意欲」を再び起こさせてあげる為の方法が見つかりません。

どのように話をして行ったら良いのでしょうか?

******************終わり******************************

……

回答:

母親だったら、誰でも子どもに勉強を
するように、厳しく言いますよ。

だから、このお母さんも間違ったことを
しているわけではないです。日本中の
お母さんがやっていますよね。

「勉強しなさい!」


って、親に言われて、

「うるさい!!」

って、言い返す子ども。

どの家庭でも見られる光景ですよね。
だから、そんなに落ち込む必要はないと
思いますよ。

このことが不登校の原因とは直接関係は
ありません。

私も勉強はとても大切だと思っています。

論理的思考能力を鍛える手っ取り早い
方法が受験勉強です。なので、勉強って
良い面もすごくあります。

しかし、一度、不登校になり、勉強への
マイナスの感情がある。


そうなっている子を急に勉強させるのは
とても難しいです。ただでさえ勉強しない
子が不登校になって、やる気をなくして
いる。普通だったらできないです。

でも、私はそれをどうすればいいのかを
長年の不登校教育で証明してきました。
不登校の子の90%以上が大学進学。

不登校でもやり直せるし、再びやる気を
持つことはできますよ。

でも、間違った方法で無理に勉強だけを
させようとすれば、親子喧嘩がスタートして
仲が悪くなり、親に反発して勉強をしない
状況が生まれてしまいます。


勉強しないから、学校の成績も悪くなる。
中学生なら内申が悪く、高校も希望の所へ
入ることができない。

中には、高校進学そのものを諦めるような
不登校の子だっています。

そうなれば、家でずっとひきこもり。

社会から隔離され、人生を生きていく。


その最初が不登校だった人が世の中には
たくさんいます。

それでは、話していきます。

なぜ不登校になったのか?これについて
以前も話しました。詳しく知りたい人は、
私の小冊子やメルマガを読んで下さいね。

今回は話しません。

では、どうすればいいのか?


勉強をやる気にさせるには2つのステップ
が必要なんですね。

子どもの心理状態を考えて下さい。


不登校になって勉強をしていません。
当然、授業も聞いていないから、自分で
追いつくのって無理です。だから、今更、
勉強しても遅いって感じています。

その気持ちを理解してあげることです。

だから、必ず「補習・補講」が必要になって
きますよね。


これをやってあげないと、明日から学校へ
行って、授業を受けても一人だけ何の
話を先生や周りがしているのか理解不能
ですよね。

だから、サポート体制がまずやることです。

でも、やる気はでないですよ。

そこで同時にやるのが、部活を含めた、
感性教育です。この子が楽しい!って、
思える活動を学校でやらせることです。

それが先ですよね。

勉強はその次です。自分の生活が充実
できて、余裕が出来ると自信がわく。

それでようやく、自分から勉強をやろうと
します。なので、今は、部活とか新しい
勉強以外の活動をしっかりやらせる。

そして、学習サポート、補習をしてあげる。

わかりましたか?

順番を間違うと、逆効果で反発して、
勉強だけでなく、学校に対するやる気も
なくなってしまいます。

それでは、今すぐ、学校と相談して補習を
してもらえないか?話し合って下さい。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota






質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/1736-cd3f2ed2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
21位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ