Entries

【不登校】登校刺激を与えても、反発する娘の動かし方は?

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

小学6年生の女の子です。

7月頃から学校を休みがちになり、2学期は数えるほどしか
登校せず、3学期もほとんど学校に行っていません。性格は
大人しく、人に合わせるタイプです。

これまでゲームなどは制限し、宿題や勉強を強要してきました。
叱ることが多く、ほめることが少なかったです。

共感することによって、母子の関係は良くなりました。
家では穏やかに過ごしています。が、学校に行くよう促すと
強く拒否します。学校が嫌いな訳ではないようです。

自分に自信が持てないのではないかと思います。
失敗をおそれます。

「親の教育が間違っていたのではない」の言葉に、自分を
責めていた私の気持ちが楽になりました。先生を信じたいです。
中学生になる日も近づいています。何とか、学校に通えるように
なってほしいと思います。いったいどうすればいいのでしょうか。

******************終わり******************************

……

回答:

共感の会話はとても大切です。

知らない方はメルマガを読んで下さいね。
みなさん、不登校になってから口喧嘩が
多かったけど、共感の会話法で親子の
関係を改善しています。


不登校って学校へ行かないことだけど、
親子関係が悪かったら戻らないです。

学校と関係のない家庭内のいざこざで
学校へ戻らないとしたら、こんな馬鹿な
ことはありませんよね。

まずは、このお母さんのように共感の会話
を実践してみて下さいね。

相談に答えていきます。

「自信が持てない、失敗を恐れる。」


それって、普通だと思います。

不登校で学校へ行かないことと、自信が
ないこと、失敗を恐れることは別ですよ。
これは間違わないでくださいね。

不登校の子の場合の自信がないって、
少し違います。


学校へ行かないのは恐怖心ではないです。

小冊子でも話しているように学校と自分が
合わないから不登校になっています。

学校へ行けなくなって、自分を責めてしまい
自信を無くしているんですね。きちんとした
理由があります。だから、いいんです。

自信がないから不登校になったのでは、
ないですからね。


宿題をやるように叱ったり、ゲームを制限
したりするのは、普通です。日本中の家で
みんなやっていることですね。

不登校は、ある条件が重なることでなる。

だから、親が悪いわけではないんです。
普通にしていても、不登校になる子は
なってしまうんですね。

そもそも学校と子どもの関係が合わない
から不登校になっているので、親は関係が
ないんですね。直接は。

でも、親としてやっていないことがあります。

それはこの子の才能、能力、得意なことを
引き出していないことなんですね。実は、
そのことが不登校の条件の1つです。

この子らしさを育てていない。

自分らしさを出せない。


それで周りに合わせるばっかりで、辛く
なってしまうんですね。自分を抑え込んで
苦しいです。

今のお母さんの方法だと、子どもはこう
思うんですね。

「また、自分を抑え込んで苦しい場所へ
行け!ってお母さんは言う。私の気持ち
わかってくれてないんだな。」

学校での活動、環境を変えないままで、
子どもを戻そうとしても同じ結果になるに
決まっています。

不登校の子は賢いから、それぐらい理解
していますよ。

でも、自分ではどうすることもできない。

それを私のブログとか読んで、学んで、
親のあなたが学校と話し合ってほしいって
思うんですよね。

間違ってるわけじゃなくて、これから、
どうやってこの子に合う活動を作っていくか
なんですね。それをやってください。

その変化に子どもは反応してくれますよ。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota






質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/1726-180a2bf3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
16位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
4位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ