Entries

【不登校】児童精神科を受診して原因は理解したけど、朝起きない娘

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

中1女子、完璧主義で、意志が強いです。
小5・小6・中1と3回目の不登校です。

担任の暴言、認めてくれないこと等より行くのが
嫌になった様子。中学は、小学校不登校時の
昼夜逆転が解消せず、疲れがたまった、勉強が
追いつかなくなった、友達に合わせるのも疲れる
といったことがあったようです。

適応教室、フリースクールも働きかけましたが、
行こうとはしませんでした。

2学期に児童精神科を受診し、元の特性・性格、
思春期の変化に、学校や家での過剰なストレスが
複合していると言われました。

3学期より、本人は行くなら全部教室と言いましたが、
医師・カウンセラーと相談し、1日少しずつのカウンセラー室
登校から始めています。ある日、教室にも1時間行ってみて、
よかった、行けると言っていたものの、翌朝起きようとしませんでした。

今後どのようなことに注意していけばいいでしょうか。

******************終わり******************************

……

回答:

児童精神科で素晴らしい診断を受けて
いますよね。

性格、思春期の変化、学校と家のストレス
これらが複合、混ざって不登校になって
いる。


そうなんです。

正解です。


その原因を解決するように働きかけるのが
不登校克服なんですよね。

今、娘さんは学校へ行けていません。

朝起きない。

ということは、何かやり方がおかしいんです
よね。正解なら、うまくいきます。

原因は正解なんです。でも、対応は正解じゃ
ない。だったら、正解に戻しましょう。

この子、賢いんです。

賢い子って、先を読む力があるんですね。
だから、今の学校へ戻っても、再び辛い
苦しい状況になるって分かっています。

だから、朝起きられないんですね。

不登校は学校へ子どもが行けないこと。
つまり、学校に子どもが合わないんです。


例えば、子どもが思春期で成長して、
足が大きくなった。


22センチがきつくなって、指が圧迫されて
痛い。履けなくなった、と、しましょう。それを
新しい23センチの靴を用意するのが、普通
ですよね。

わかりますよね。

じゃあ、不登校の話に戻しましょうね。

学校が靴。子どもが足。

子どもが思春期で成長して、学校という
靴に合わなくなった。痛いから靴を脱いで
しまった。不登校の状態はこうですね。
原因まではわかりました。

それでは、聞きますよ。

新しい靴は用意しましたか?

学校がこの子に合う何か環境になって
いるのでしょうか?

その変化を子どもは感じていますか?

今やっていることは、相変わらず、小さく
なった靴を無理やり履かせようとしている
ことなんですね。こんなので解決はでき
ないのはわかるはずです。

「心の問題だから、靴とは違う!」

って、怒られそうなので、事前に話しておき
ますね。

心の問題なら、なぜ、この子は小学校から
ずっと不登校が繰り返されるのでしょうか?
心なら、時間が経てば傷が癒されて、解決
することってできるんですね。

私も、最初は不登校は心の問題だって、
根性が足りないだけだって、勘違いして
いました。

だから、あなたの気持ちはよくわかります。

でも、25年以上不登校の子たちを見て、
育ててきて、違うって確信しています。

だって、小学校1年からずっと不登校で、
中学卒業まで続いて、高校進学せずに
ひきこもりで家でニートになっている人も
いるんですよ。

何年休めば心は落ち着くの?

つまり、心の問題ではないんです。


ただ、学校と合わないだけ。靴のサイズが
違うだけ。それなら、靴の大きさを足に合う
ようにすればいいんですね。

学校なら、この子に合う活動を1つだけでも
入れてあげればいい。

それで解決していく問題です。

私が自分の学校でやっていることは、
それだけです。何とかして、この不登校の
子に合う活動を与えられないかな?新しい
活動はないかな?って思ってます。

カウンセリングして、気持ちを聞いて、
慰めて、理解することではないんですね。

次のステップへ進むといいですよ。

賢い子だから、それぐらいわかっています。
また、靴を無理やり履かされる。そう感じて
いるんです。

新しく靴を探そう!って言えば良いんです。

もちろん、基本は共感の会話です。それで
関係を良くしながら、学校とこの子の感性
に合う活動を作っていく。

目標をそこへ定めてみるといいですよ。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota






質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/1724-85317859

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ