Entries

【不登校】部活が合わずに学校を休みがちになった子への声掛けとは?

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

中2男子、部活の為に越境して公立中学へ入学しました。
夏の大会で負け、先輩の引退とともに本人も部活を
やめたいと言い出しました。

顧問の暴力的な指導があり、トラウマになってしまって
動けないとの理由でした。思いとどまるように強く説得
されましたが、ついに2学期からは学校も行けなくなりました。

1ヶ月休んだのち、本人が地元の中学へ転校したいとの
気持ちが固まり、すぐに実行しました。

元々友達が多く、転校して良かった!と最初の2ヶ月は休まず
登校しましたが段々休みがちになり今は週に1、2度休んでしまいます。

学校は楽しいけど、行けない。嫌な事があると休もうと思う癖が
ついてしまったと言います。朝は起こすと荒れてつらそうにします。
友達が起こしに来たときはスイッチが入り一緒に登校したりもします。

元々スポーツが得意で目立ちたがりですが、転校してから入った
部活はいまいちのめりこめていない様子です。

どのように声がけしたらよいでしょうか?

******************終わり******************************

……

回答:

みんな、難しく考え過ぎなんですよね。

転校してから入った部活に馴染まない。
だったら、違う部活に行ってみればいい。
合わないんだったら、変わればいい。


その選択肢がないのが、おかしいです。

なんでも、がんばれば乗り越えられるって
思っているんですよね。

いつも言うけど、私が渋谷109の店員を
やったとしたら、どれだけがんばっても、
続かないですよ。

すぐに辞めます。

どんな声掛けをされても行きません。
心の問題ではないんです。

合わないから。


がんばればいいってものではないです。
部活だって同じですよね。

そもそも転校したんですよね。

暴力的な顧問が嫌で辞めた。それは正解
だと思います。今は暴力では部活は強くは
ならないです。大会に負けたのは、それ。

とにかく、合わないから転校した。

同じように、部活も変わればいいんです。

でも、合わない本質は部活ではないです。
ここがわかってほしいんですよね。教育の
本質みたいなものです。

教育って、子どもの中にある才能を引き
出すのが仕事です。


部活やれば、なんかそれで教育、子育て
しているつもりなのが不思議。この子に
合う活動を探す気がない。

それって子育てなんでしょうか?

スポーツが得意って、本当にそれがこの子
の持つ才能ですか?

私はそれも疑っています。

例えば、私の学校にも部活で全国大会
目指して入ってきた子がいました。

上手だけど、全国レベルではない子って
たくさんいるんですよね。それはいいけど
あなたには他の才能があるって子が、
多いんですよね。

例えば、部活で周りをまとめる才能が
あったりします。

逆に、リーダーを支える才能がある子も
いますよね。


部活を通じて、その能力を磨いていると
考えるべきです。教師はそうやって、その
才能を磨かせるんですよね。

だから、お母さんはこの子の持っている
本当の才能を見つけていません。

本人もわかっていない。

そこが問題の本質だと思っています。

わかるでしょうか?

だから、これからやるべきなのは、この子
自身の才能、能力ってどこにあるのかを
探すことです。

何に向いているかです。

そして、それに合う部活や活動を学校の中
で探す、作るってことですよね。

子どもへの見方を変えること。


子どもの中にあるものを引き出す子育てへ
転換することです。それで不登校気味から
抜け出せますよ。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota






質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/1720-c6cf4af9

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ