Entries

【不登校】を学校へ戻すために、不安を取り除く3ステップとは?

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

いつ何処で学校へ行く事を押し出したらいいのかわかりません。

無理に言ってはいけないとも、言われる、しかしこちら側からしたら
なまけているだけじゃないか?と感じるときがあります。

不登校長すぎてはダメならば、そのタイミングはどうやって
見つけるのでしょうか?

******************終わり******************************

……

回答:

不登校は長期化してしまうと、抜け出せ
なくなってしまいます。

多くの不登校の子が1学期間休んで、
次の学期の始業式に行けなかったら
長期化してしまいます。


そうなると、子ども自身が諦めてしまうし、
自信も無くて、精神的に追い詰められる。

子どもたちに実際に話を聞くと、ほとんどの
子たちがこう言うんですよね。

「学校へ行くと辛いことはあっても、
良いことはない。家に居れば、良い
ことはない。でも、辛いこともない。」


自信のない子の言葉ですよね。

自分自身を正当化する為の言葉ですが、
事実、そう思っています。

だから、休みが長期化すると気持ちが深く
落ち込んでしまうわけです。

もう少し言えば、友達関係も疎遠になる。

子どもにとっての人間関係は、すべて友達
関係です。友達がそのまま社会なんです。
だから、友達の視線、ウワサが気になる。

休んだことで馬鹿にされているかもしれない
恐怖心は、ものすごく強いです。

これは、誰にだってあることだと思います。

友達関係の不安があります。

もう1つは、勉強の遅れですよね。


1ヵ月、2カ月学校へ行かないと、今さら、
学校へ戻っても授業に追いつけないです。
その不安があって、戻れないんですね。

この2つの不安があることを理解せずに、
不登校の子が動くのを待っても動かない
ですよね。

学校へ戻すタイミングは?

それは、3つのステップが必要です。

ステップ1:共感の会話
ステップ2:不安の除去サポート
ステップ3:成長の会話

・・・

おそらく、共感の会話はできると思います。

でも、次の不安の除去をやっていません。
ここを説明しますね。

友達と勉強の不安です。

まずは、勉強の不安は補習サポートをして
もらえるようにすることです。放課後とかを
利用してです。

それを先生と事前に話し合っておく。

次に、友達関係です。

これもたった1人でいいので、気にして
くれている友達の存在がある状態に
しておくべきです。

家に来るとか、電話するとかまでやる
必要はありません。

これも先生と話して、気にかけてくれる子が
いる状態にしておくことですよね。

やってはいけないのは、

「先生が補習してくれるから」

「○○ちゃんが、心配してたよ。」


って、言うことです。

ステップ2は、学校と親のあなたの間での
やりとりです。子どもには知らせてはいけ
ないのです。

もし、言ったら、親が無理に学校へ戻そうと
していると、子どもは感じます。

この段階では何も言わないで下さい。

次のステップ3の成長の会話で、話をして
いる中でなら、話していもいいです。

焦ってはいけないです。

流れはわかりましたか?

このお母さんの場合、共感の会話はできて
いるはずです。次は学校と子どもの不安に
ついて話して、サポート大切を作ってもらう。

それから、成長の会話で子どもがどうして
いきたいのか決めさせる。

この流れが基本的なステップです。

まずは、子どもの不安をしっかり把握して
あげて、不安解消のサポート体制を作る
ことです。

今すぐ、学校の先生と話し合って下さい。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota






質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/1716-f291bc4b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ