Entries

【不登校】あと一歩前へ出る勇気のない子を強くする母の言葉とは?

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

最初の半年ほどは、頭痛・腹痛・嘔吐など体調不良の
症状が出ていましたが、(ほぼ朝のみ)今は、学校に
行く時もその症状がでることは無くなりました。

あと一歩勇気を出して少しずつ友達との会話を
交わしていければ、その雰囲気に慣れていければ
不安が少しずつ減って行くのでは?と本人と話し
あったりしてはいるのですが…

あと一歩の勇気をもてるようにするにはどうすれば
良いのか?わかりません。

******************終わり******************************

……

回答:

あと一歩前へ進むことが出来たら、色々
問題が解決していくのに・・・

そう思うお母さんの気持ち、よくわかります。

不登校の子のあと一歩が出なくて、困って
しまうんですよね。勇気をなんとか持たせて
あげたいです。

このままだと、恐怖に負けて、家に戻り、
部屋に閉じこもるかも知れませんよね。


1日1日と休む度に、恐怖心は増して、
家の外へ出ることさえできなくなる子だって
います。

それがひきこもりなんです。

勇気が恐怖に負けてしまうんですね。

では、なぜ勇気が出ないのか?

実は、多くの人は勇気や自信のことを
間違って認識しているんですね。

勇気・自信には2種類あります。

1つは、経験による勇気・自信ですね。

何か過酷な体験や乗り越えた経験などを
根拠にした勇気や自信です。

例えば、冷たい雨が降る中、重い荷物を
何時間も運び続けた。

その経験があれば、ちょっとやそっとのこと
では、諦めないし、逃げようとはしないです。

そして、もう1つは、親の愛です。

つまり、経験や体験とは関係が全くない、
根拠の無い勇気と自信があります。

中学生や高校生の時点では自信に繋がる
経験ってほとんどないです。

だから勇気を持たせるには根拠のない自信
を持てせなければいけないのです。それが
親の愛なんです。

親による勇気の植え付けが子どもには
必要なんですね。


偉人と呼ばれる人達が幼少期を振り返った
時に、必ず話すのが母親ですよね。母親が
言ってくれる言葉によって、根拠の無い自信
が持てて、恐怖に打ち勝ったわけです。

だから、母の愛が勇気なんです。

では、どうすればいいのか?

「お前はすごい子だよ。お母さん、
お前を信じているよ。」


たったこれだけです。

この言葉を言えるかどうかです。

何か子どもが良いことをやったから褒める
わけではないです。無前提で子どもを褒める
ことが根拠の無い勇気と自信になるのです。

「お前は賢いよ。」

誰も勉強の話はしていません。人間として
賢いってことなんです。基準もありません。
ただただ、賢いって言うだけです。

子どもが恐怖に負ける前に、今すぐ、子ども
に対して根拠の無い自信を与えてあげて
くださいね。

「お前はすごい子だよ!」

これが子どもを強くする言葉です。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota






質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/1715-3dadda63

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
21位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ