Entries

【不登校】友達から殴る蹴るの暴行を受けて、いじめられ、声が出なくなった中学生

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

僕は中学1年です。

最近学校に行くのが毎回いやで、学校にいる間は常に
全方位からあざ笑うかのような目で見られている気がします。
何故そのように感じてしまうのか、それは僕がいじめに遭って
いたからです。

始めは少しのからかいだけで、日に日にエスカレートしていき、
容姿などどうでもいいことをいいがかりにされて五人組から
無視されたり暴言を吐かれたりして苦しんでいましたが、
それでも何とか耐えていたんです。

ですが、誕生日プレゼントとして新しい鞄を五人組の内の
一人がその鞄を見るなり、僕を押さえつけて鞄を蹴ったり
踏んだり唾を吐いたり石を打ちつけたりして傷だらけにして
めちゃくちゃにしました。

後日先生が親から電話で事情を聞いたのか叱ってくださり、
もう二度としないと僕の前で誓わせていただきました。

ある日僕は何故か五人組の前では全く声が出なくなりました。
普通に友達と仲良く話すにはどうしたらいいんですか?
教えてください。

******************終わり******************************

……

回答:

私の所には、こうやってイジメを受けた子
からもメールがたくさん届きます。

あなたなら、どう対応しますか?

同じように友達にからかわれたり、馬鹿に
されたりしている子がいます。あなたの
知らない所で、馬鹿にされていることも
あります。

親としてどうすべきなのかについて、話を
したいと思います。

この子、本人も、それを聞いたらどうすれば
いいかがわかるはずです。

イジメって本当に悲しいです。

だから、絶対イジメてはいけないし、人を
馬鹿にもしてはいけません。同時に、人に
馬鹿にされてもいけないのです。これは
同じぐらい大切です。

人間関係でとても大切なことは、
悪い人と付き合わないことなんです。


親としては、これを教えないといけません。
学校では、そこまで強く言えません。

家庭で教えるべき内容です。悪い人と
付き合う人は、悪い人です。


だから、イジメをするような人と友達には
なってはいけないのです。自分自身も
そちらの側へ入ることになります。

悪い人と付き合うぐらいなら、私は一人
でいることを選択します。


優しい子に育て過ぎると、悪い人にまで
優しく接するようになるんですね。この子
も、イジメられて、まだ、その子たちと付き
会おうとしていますよね。

間違った優しさです。

それに気が付いてほしいんですね。
体が先に、それを教えてくれています。
「お前、間違っているよ~」って、声を
出させないようにしています。

「こんな奴らに馬鹿にされてはいけない!」

って、思うのが普通なんですよね。

そうやって言葉で言う練習をすれば、
自然に思うようになりますよね。

親も優しいだけを子どもに教えてばかり
では、いけません。馬鹿にされないような
強さも教えてほしいです。

ここまでは、私も話したことがあります。

今回のようなイジメの場合は、警察に通報
するべきです。通報するだけで、訴えるわけ
ではないですよ。後から取り下げればいい。

単なる無視とか、からかいの限度を超えて
います。

親ならそこまでやってもいいと思います。

そうしないと相手の子たちは、自分が悪い
ことをしたと思っていませんからね。

こんなの、他の学校の子にやったら必ず
補導対象です。逮捕される場合だってある
世の中です。なぜ、同じ学校の子なら許さ
れるんですか?親ならそう思うべきです。

学校側は違いますよ。

でも、親ならここまでされたら、ちょっと、
そういう考え方をしても間違っていません。

この子は、親にイジメを受けたことを言えた
から素晴らしいです。でも、多くの子たちは
親に黙っています。

親も先生も気が付かないんですよね。

この子は勇気がある子です。

イジメ後の対応が、親として子どもをどう
守れるかなんですね。多くの人は関係が
ないかもしれないけど、覚えておいても
いいと思います。

最後に、この子に話します。

自分を否定しないで良いんだよ。あなたは
立派なの。普通は大人にも黙って隠して
いる子がほとんどだから。


勇気を本当は持っている、すごい人です。

自分を駄目な人間だと思っているから、
声がでなくなるんですよね。

今の自分に対して、自分で認めてあげる
といいですよ。「お前はすごい。」そう言って
あげてください。「そのままでいいんだよ。」
と、今を受け入れる。


だって、あなたは勇気のある人だから、
何も駄目なのではないです。

悔しい思いがあるなら、自分で自分を許して
あげるといいですよ。自分を責める必要は
何もないからね。

大切なのは、自分に合う友達を探すこと。

今までは、相手に合わせていたんだよね。
そうではなくて、自分に合う人を探す。

友達は自由に選んでいいんだよね。

それだったら、自分を馬鹿にしない人を
選べばいいの。悪い人とは関わらないか
果敢に戦う。その気持ちを持つんだよ。

本当は強い子なんだよね。

だから、私は大丈夫だと思って安心して
います。

今すぐ、自分を許して、今の自分を褒めて
あげてくださいね。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota






質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/1714-6c1db3e5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
21位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ