Entries

【不登校】共感の会話で親子関係が改善したら、次は別室登校へ

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

私立中高一貫女子校中学1年生です。

夏休み明けから不登校です。父親と夏休みの宿題が
出来ていないことで携帯を取り上げられるなど喧嘩をし、
学校を休んだのが始まりでした。

最初は極度に精神不安定となりましたが、現在は
かなり落ち着きました。重症の昼夜逆転も 改善されては
来ています。11~12時に寝て、9時頃起きています。

私の過干渉も原因のひとつだと自覚しています。
見ているとイライラして口出しし過ぎてしまいます。

父親との関係はなかなか改善されません。

生活が少し改善したので、学校の話をしたい
ところなのですが、学校は行かないのではなく、
行けないの一点張りです。

共感し、今の生活を続けていたら突破口は、開かれるのでしょうか。

******************終わり******************************

……

回答:

お母さんの辛い気持、よく分かりますよ。
自分はがんばっているけど、旦那さんが
手伝ってくれないんですよね。

共感の会話で母娘の関係は改善した。

でも、学校へ向かってくれない。

先が見えない不安があると思います。

どれだけ共感の会話をしても、学校へは
一人で行きませんよ。

それは別問題です。

親子の仲が良いのと学校へ行かない
ことは別の話です。


例えば、チョコレートを食べなくなっても、
増えた体重は減らないですよね。別です。

これと同じで、不登校は学校と子どもの
問題です。親との関係が問題で不登校に
なっているわけではないです。

もし、父親が嫌なら、家から少しでも出て
おきたいはずです。関わりたくないから。
それなのに、家に居るのは理屈としては
おかしいですよね。矛盾しています。

学校には学校に対する不安や恐怖心が
あります。それを同じように軽減しなければ
足が向かうことはないです。

それをクリアするのが、別室登校なんです。

共感もしていないのに、別室登校を
促してはいけませんよ。プライドが高くて
頑固な不登校の子どもは、親の提案は
何でも拒否します。


だから、最初に共感しておかないといけま
せん。すべては順番、ステップなんです。

1つ順番を間違えるだけで、効果がなく
なります。

だから、私は最初の「共感」のことばかりを
言い続けているんですね。これが崩れたら、
何をやってもダメなんです。

例えば、さっきのチョコの話もそうです。

チョコを食べながらダイエットは出来ません。
まずは糖分を抜くんですね。それをせずに、
運動ばっかりやっても、糖分を抜き忘れて
いたら体重って下がらないですよね。

まずは、チョコを抜く。

これが共感の作業です。

でも、運動しないと体重は落ちないです。
次は学校へ戻す作業に入ります。

車もエンジン掛けずにアクセル踏んだら、
絶対に前へ進まないですよね。

不登校は、共感が最初。エンジンと同じ。
次にキーを回すんですね。

だから、

共感の会話をやったからって安心したら
ダメです。


それはあくまでも、家の中での話だから。
私たちの目的は学校へ行くことですね。

学校への壁=不安があるから、それを取り
除く作業が次の私たちのステップです。

別室登校へのステップを実践してください。

旦那さんを変えるのは、すぐには無理です。
長年の凝り固まった考え方があるから。
でも、それと不登校は関係ないですよ。

今すぐ、学校と相談して、別室登校の
ステップへ進んでください。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota






質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/1689-cb1e9f93

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ