Entries

【不登校】学校へ急に行かなくなった中学生の息子に対応するための基礎知識

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

中2の息子 大人しく、自分の意見がなかなか言えません。
中1から反抗的になり、言葉も荒いですがもとは優しい性格です。

6月から五月雨登校で、朝はなかなか起きず、起きても横になり、
また起こして暴言はき、なんとか通学していました。朝起こして
リビングに来ますが、それから動かなくなり、時間よと言っても
うざいと言い、けったリしてきます。

全く動かなくなってしまったのですが、息子の中で行けない、と
思ってるのか、私の接し方が悪かったのか、どうしたらいいのか分かりません。 

******************終わり******************************

……

回答:

今、お母さん、大変つらい気持ちだと思い
ます。その気持ちは、すごくよくわかります。

不登校は原因があって解決法があります。

順番通りにやれば、再び元気に学校へ
通うようになります。でも、順番を急いだり
間違ったりすると、不登校が続きます。

不登校は長期化すればするほど、
学校へ戻れなくなります。


精神も不安定になる傾向があります。

これは当然です。私たちだって、長い間、
行かない場所や人に会うのって、ためらい
ますよね。

学校の友達に嫌われているのではないか、
授業を聞いても理解できないのではないか、
そういう不安がどんどんと強くなります。

将来に対する不安もあります。


そうして、孤立感が子どもの心を襲います。

そのイライラが、この子の態度に出ている
のが分かると思います。

まず、不登校と反抗期の関係について。

不登校は思春期=反抗期に起きるのが
特徴です。これは不登校の発生データと
反抗期のデータが一致しています。


しかし、勘違いしないで下さい。

親に反抗して不登校になっているわけでは
ありません。

反抗期は、親から子が離れるために必要
なものです。思春期は、子どもの大きな
変化の時期のことです。

体型などの変化、内面の変化が起きます。

これが不登校の原因なんですね。

ここに書いた「内面の変化」。これが全ての
原因です。これが起きたために、不登校に
なっているんです。

私は理屈で考える人間です。

何も起きていないのに、不登校になるはず
ありませんよね。おかしいです。急に学校へ
行かなくなっているんです。

でも、調べても、特に学校で何かあった
わけではないんですよね。

本人に聞いても、「わからない。」と言う。

客観的に考えれば、学校は何も変化して
いないのなら、変化したのは子どもの方。
子どもは何か変化したのか?

その疑問の答えが、思春期の時期と
重なるってことでした。

子どもは変化していたんです。

内面が大きく変化していた。それが学校と
合わなくなった原因だったんです。

目に見えないことだから、子ども本人にも
わからないんです。ただ、学校へ行こうと
すると、体が動かなくなる。

それが今の状態です。

では、どうすればいいのでしょうか?

不登校の子に対応するには、不登校の
正しい知識を知っておかないといけません。


例えば、初めて赤ちゃんを産むお母さんは
赤ちゃんへの対応方法を知識として学び
ますよね。

しゃっくりの出し方とか、お風呂の入れ方
とかです。

それと同じように不登校の子の接し方が
あるんですね。不登校の基本を知らないと
対応できません。

このお母さんのように怒らせて、親子関係
そのものが破綻して行くんです。

そうなる前に、不登校の基礎を学ぶ。


みんな、不登校の子の心のエネルギーが
満タンになるまで待っています。

それは、私から言えば、赤ちゃんが歩ける
ようになるまで、何もしないのと同じことだと
思います。

知識があれば、対応できます。

それでは、私の小冊子とメルマガを読んで
みてください。不登校の基礎の基礎を、
学ぶことができます。

それからでないと、きちんとした不登校への
対応はできないです。

それでは、今すぐ不登校小冊子を読んで、
不登校の子の心理状態を知って下さい。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota






質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/1686-43e3e982

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
21位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ