Entries

【不登校】担任の先生と協力関係を築けない

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

中学3年の息子は、起立性調節障害で9月から学校を休んでいます。

担任の先生とは、9月からあっていません。拒否しているのではなく、
一度も自宅へいらしてないのです。わたしは、仕事帰り、学校へ寄り、
プリントをもらいます。先生とも話します。

先生は、息子と会うつもりはないのかと疑問です。

進路説明会や三者懇談会のお知らせでしたし、もし、わたしが
言わなければそれらには参加していなかったのかとおもうと悲しくて、
情報も与えられないのかと悲しいです。担任は、説明会は、うちには
関係ないとか、期限も融通をきかすからといいますが、信じられないです。
せめて、情報は、同じくほしいです。他の先生に相談した方が良いでしょうか。

******************終わり******************************

……

回答:

お母さんの言われることは正しいですよ。

でも、そういう担任の先生だっています。
みんな完璧じゃないですからね。

不登校のことって学校の先生もわかっては
いないんですよね。それが普通ですよ。
みんなどうすればいいのか、わからなくて、
困っているんです。


なので、普通に「親の教育が悪い」と思って
いる人たちもたくさんいます。

「学校の先生って、不登校について
勉強はしないんですか?」


と、思われるのは当然です。

不登校の解決策がわかっていたら、今の
ように、スクールカウンセラーだって、校外
にある適応指導教室・支援センターなんて
作ってないですよね。

わからないから、そうやっていろいろ作って
いるんですよ。

だって、私の時代もあなたの時も中学生に
カウンセラーなんていなかったですよね。
先生たちも忙しいし、わからないから、
他の人の手を借りている状態ですよね。

それでも不登校の数は減っていません。

有効な手立てにはなっていないんです。

だから、私ががんばって不登校の原因を
広めているんですよね。

学校の先生が不登校について間違った
認識をしていたとしても、仕方ないです。
世の中、そんなものです。

ただし、この相談者の担任の先生は、
それ以前の問題ですよね。

必ず学年主任や教頭先生に相談した方が
いいですよ。この先生のためだし、他の
親御さんのためでもあります。

注意するのも必要ですからね。

怒っても何にも解決はしませんが、注意
して、教えてあげないといけないことって
あります。

愛があるから子どもにも注意できます。

不登校と関係ないんですが、こうやって、
他の人と公平に扱われるべき時に、違う
扱いを受けることってありますよね。

これは馬鹿にされているんです。

「こいつは後回しでもいいや。」って
思われているんですよ。


もし、あなたの旦那さんが恐い系の人だと
したら、この担任、こんな態度とっていると
思いますか?

真っ先に、あなたを優先するはずです。

だから、こういう場合は強く出ないと馬鹿に
され続けますよ。

不登校って、まだまだ誤解されています。

親が悪いんだって、先生たちの中にも、
勘違いしている人が残っていますからね。
負けてはいけないですよ。

不登校の解決には、必ず学校のサポート
が必要です。


不登校は子どもと学校が合わない問題。

だから、学校の協力がない状態で親が、
どれだけがんばっても解決はしません。
親は問題にはなっていないから。

子どもと学校の問題ですからね。

子どもが学校に合わせられないことで
不登校になっています。だったら、学校が
子どもの方へ合わせていく必要がある。

学校の協力がすべてですよね。

馬鹿にされてもいけないし、共感していき
一緒に克服していかないといけない。

2つのことをやらないといけませんよ。

それでは、担任の女子の先生に相談して、
同時に共感の会話法を使って協力体制を
作って下さいね。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota






質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/1672-f0df0f84

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ