Entries

【不登校】学校の受け入れ体制がないのに、子どもは教室へは戻れません。

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問*********************************

中1の男の子
秋休み明けから不登校になりました。

宿題の短歌ができず数日休み、先生が来て宿題は
出さなくてもいいといわれ、次の日から2日間登校しました。
復帰2日目に国語の先生から明日、短歌を提出するように
言われ、不登校になりました

受験をして入った憧れの進学校ですが、部活は、同学年が
いい加減で夏のロボコン出場をあきらめました。数日前に
先生に会いたくないと言いました。

今後、どうアプローチして、背中を押してあげればいいでしょうか。
アドバイス頂きたく、よろしくお願いします。

******************終わり********************************

……

回答:

担任の先生が不登校に対して理解がないん
ですね。それで戻れなくなっている。

でも、こういう先生ってどこにでもいます。

不登校なんて根性、気合いがないだけだって
思っているんですよね。それが世間の普通の
考え方です。

決められた事をやって当たり前。

それをしない方が悪い。

学校を休む方が悪い。


そういう考え方です。そして、そういう人の方が
世間は多いんですよね。あなた自身も、子どもが
不登校になるまでは、そういう認識だったはず。

だから、強くは言えないんですよね。

私のような考え方の人って珍しいです。先生
だからって、何でも分かる、理解できるわけでは
ないですよ。

イライラする気持ちは当然です。

子どもにとっては、憧れの学校生活の理想が
あった。でも、実際はそうじゃなかった。自分を
表現する場が学校にないんですよね。

それで不登校になっていきました。

子ども一人でどうにかできるなら、不登校には
なっていません。どうすることもできなくなったから
不登校になったんですよね。


だから、子どもをだけを動かそうとするのって
ほとんど無理だと思います。

例えば、水を飲みたくない馬を後ろから押しても
進まないです。同じことをやっても、うまくは
いかないですよね。

では、どうすればいいのでしょうか?

問題は、学校と子どもと親が違う方向を向いて
いることです。学校の協力なしに不登校を解決
できることはありません。

学校の協力がないなら、ほぼ無理だと思います。
当たり前のことです。だから、やることは明確です。

学校の先生と「共感の会話」で話し合う。

共感の会話はすでに、メルマガを読んでいれば
わかっていますよね。不登校の子向けの会話法
なんです。

実は、誰にでも使えるんですよね。

学校の先生に対しても使って下さい。

先生は、先生で思っている事があるんですよね。
それに対して、共感してあげないと、現実を
変えることは出来ません。


息子さんを後ろから押すのは、学校の受け入れ
状況が出来てからです。

それまでは、息子さんにも共感の会話をして、
親子関係を良好な状態にキープしておいて下さい。

どうであれ、子どもは今のままです。

子ども以外の周りの大人が変わるしかないです。
これ以上、子どもに求めても意味が無いです。
不登校とはそういうものではありません。

不登校の真の原因を知っていれば、わかると
思います。私の小冊子で知っていますよね。

変わろうにも変われません。

だから、私たちの方が態度を変えないといけない。

この子、素晴らしい才能と感性を持っています。
科学者として、将来、輝く人材だと思います。
こんなことで立ち止まってはいられません。


それでは、今すぐ、学校とあなたと子どもが同じ
方向へ向くように、学校の先生と相談して下さい。

共感の会話テンプレートを使って下さいね。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota



質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/1647-7a34166d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ