Entries

【不登校】不安障害で通信制の2日通学コースさえも行けなくなった娘

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問*********************************

高校一年生女の子の母です。

娘は中学生の時から不登校で春からは通信制の週2日通学の
高校に入学しましたが行ける日と行けない日があります。

不安障害を持っていて学校で具合が悪くなるのが怖いと言っています。
最近は、心療内科の方でお薬を貰い頑張ろうと言っていますが、
この間は学校の目の前まで行ったのに帰って来てしまいました。

前日も当日も何時間もかけ支度して1時間かけて通学しても
すごく緊張してしまい学校の目の前でやっぱ行けないとなってしまうそうです。
休んでばかりで課題がまだたくさん残っていてこのままだと留年になって
しまうかもしれません。

少しずつでもいいので、学校に行けるようにするにはどうしたら
良いのでしょうか?アドバイスよろしくお願いします。

******************終わり********************************

……

回答:

不安障害があって、病院にも行って、薬を飲んで
いるんですね。それでも学校へ行けないんです。


ということは、薬は効果が無いってことです。

薬を飲めば解決すると思ってしまいますが、
みんながそれで治るわけではないんですね。
絶対ってないですから。

例えば、りんごダイエットをやれば全員が痩せる
なら、りんごダイエットだけが残るはずなんです。

痩せなかった人がほとんどなんですよね。

その人は、他の方法をやるしかないです。
だからって、りんごダイエットが効果が無いわけ
ではないです。薬も同じですよね。

なので、違う方法をやらないといけません。

でも、どうやったらいいのかわからないですよね。

そのうち、親は子どもの方から動いてくれるのを
待ってしまうんですよね。子どもから動くことは
ないから、ひきこもり生活が始まるんです。

どうしたらいいのでしょうか?

通信制で、週2日通っているんですね。

残り5日は家に居る。

学校が主ではないですよね。つまり、家に居る
5日間が、この子にとっての中心になるわけ
です。ここが充実していればいいんですよね。


今の状況は、学校へ行く2日間の為に5日間が
存在しているんですよね。

じっと家で、学校の2日間を待っている。

不登校で不安障害もあるから、普通の学校では
なくて、通信制を選択した。毎日は通えないから
2日間ぐらいなら、行けるだろう。そう思ったはず
なんですね。正しい考え方だと思います。

でも、不登校の原因を知っていれば、毎日も
2日も1日通学でも同じなんですね。

生活の主である5日の時間の過ごし方です。

通信制で2日通学を選択したんだから、全日制へ
行っている子と同じような考え方のままでは、
いけないと思うんですね。

あるお母さんは、息子さんが不登校になって、
仕方なく通信制へ転校した。


毎日は行けないから、同じように週1日、2日の
コースにしたんですよね。それで、残りの日は
アルバイトをさせるようにしているんです。

それで今は、専門学校へ行くお金を貯めている
ようです。そこで人間関係もできるようになった。

中心を学校から、仕事へ変えたんですよね。

仕事に行くことで、学校と同じように生活リズムが
出てくる。それで精神状態も安定しています。

こういう例もあります。

この仕事をしている子だって、仕事場の力を借りて
いるんですよね。自分一人では生活リズムを作る
ことはできないんですね。

学校以外のことに目を向けて行くことです。

次のステージへ進むことですよね。

決して、学校を諦めるとかそういうことではない
ですよ。そもそも学校とは、仕事を大人になって
するために通うためのものです。


働くことが人生の主であるべきなんですよ。

働いている人の方が、私はエラいと思っています。
働くってことは、税金を納めることでもあります。
その税金で多くの人を助けることになりますよね。

だから、決して学校へ行けないのが悪いのでも
見捨てる、見離すわけでもないです。

目的は一致していますよね。

ほんの少しで良いから、社会へ出て働くことも
視野に入れてみて下さいね。大きく変わると
思いますよ。

では、また。

青田



追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota





質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/1643-06d88107

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
21位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ